ホーム > 食・農林水産 > 食と農 > 食育推進 > 子どもから大人まで「食育で元気アップ!」2

ここから本文です。

更新日:2020年3月2日

子どもから大人まで「食育で元気アップ!」2

兵庫県では、食育推進計画に基づき、「食育」を広く普及・啓発するための様々な資料を作成しています。

野菜ではっぴぃ☆ビギナーズメニュー パートⅡ

ビギナーズメニューパート2

お料理ビギナーさんは、以下のことをチェックして、調理に取りかかりましょう。

詳しくは、下記の「野菜ではっぴぃ☆ビギナーズメニュー パートⅡ」リーフレットをご覧ください。おすすめレシピも掲載しています!

「野菜ではっぴぃ☆ビギナーズメニュー パートⅡ」(PDF:2,659KB)

  • ◆手洗いをしましょう!
    • 手洗いは食中毒・感染症予防の基本です。
    • 手をぬらすだけの手洗いは意味がありません。
    • 正しい方法でしっかりと洗う習慣を身につけましょう。
  • ◆献立を考えよう!~主食・副菜・主菜の組み合わせ~
主食

ごはんやパン、めん類など、穀物が主材料の料理

主に炭水化物が含まれており、体を動かすエネルギーになります。

副菜

野菜、いも類、きのこ、海藻などが主材料の料理

主にビタミンやミネラル、食物繊維が含まれており、体の調子を整えるもとになります。

主菜

魚や肉、卵、大豆・大豆製品が主材料の料理

主にたんぱく質と脂質が含まれており、筋肉や血液などの体をつくるもとになります。

生活リズム☆すごろく

よい生活習慣は、子どもに贈る最初のプレゼントです。
家族や友だちといっしょに「生活☆すごろく(PDF:3,480KB)」をしながら、楽しく生活リズムを見直しましょう。

子どもの生活習慣づくり行動指標

  • ねる前には心も身体もゆったりさせよう
  • ぐっすり眠ってすっきりめざめよう
  • 「行ってきます」の1時間前までに起きよう
  • 毎日うんちをしよう
  • 体を使ったり、五感を働かせて遊ぼう
  • 家族や友だちをいっしょに遊ぼう
  • テレビやゲームは決めた時間を守ろう
  • 栄養のバランスに気をつけよう
  • 家族といっしょに楽しく食事をしよう

すごろく

 

朝ごはんを食べよう

朝ごはんを食べて1日を元気にスタートしましょう!

  • ♦朝ごはんを食べる習慣がない方
    おにぎりやサラダチキン、バナナや乳製品など手軽な食品を取り入れて、まずは毎日食べるようにしましょう!
  • ♦朝ごはんを毎日食べている方
    主食、主菜、副菜を組み合わせましょう!
    さらに、適度に牛乳・果物もプラスしましょう。

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。おすすめの朝ごはんメニューも掲載しています。

朝ごはんをたべよう(PDF:5,660KB)

朝ごはんを食べよう

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-341-7711(内線3249・3261)

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp