ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 食の健康 > 働き盛り世代のあなたへ

ここから本文です。

更新日:2019年7月30日

働き盛り世代のあなたへ

仕事や子育てなど日々が忙しすぎて、自分の身体のこと後回しになっていませんか?
これからの健康のため、忙しくても、実践できる健活を紹介します。

あなたはお塩をとりすぎていませんか?

兵庫県では、1人1日あたりの食塩摂取目標量を8gとしていますが、20歳以上の男女の約6割が目標量を超えて塩分を摂取していることがわかっています。
(1人1日あたりの食塩摂取量(20歳以上平均)は、男性10.3g、女性9.0g)

このまま食塩をとりすぎると、高血圧の原因になるだけではなく、脳卒中、心臓病、腎臓病などの生活習慣病や胃がんにかかりやすくなってしまいます。

将来、病気を罹ってから後悔しないように、今日から食生活を見直してみませんか?
まずは、毎日どのくらいの食塩をとっているのか確認しましょう。
食塩をとりすぎている人は、うま味や酸味、辛味、香りを利用して、おいしく減塩しましょう。

詳しくは、リーフレットをご覧ください。

8グラム戦隊 ゲン塩ジャー(表)(PDF:2,280KB)
8グラム戦隊 ゲン塩ジャー(裏)(PDF:2,221KB)

食塩摂取量の分布(20歳以上)
※出典:平成28年度ひょうご食生活実態調査

朝ごはんから始める健康づくり!

あなたは毎日、朝ごはんを食べていますか?

朝は、身体がおもだるい。
午前中はやる気がでなくて、仕事がはかどらない。
そんな風に思っているあなた!
それは、朝ごはんを食べていないことが、原因かもしれません。

朝ごはんを食べると、
脳へエネルギーが補給され、朝のやる気が向上します。
腸が刺激され、排便促進。便秘改善に!
毎日同じ時間に食べることで、生活のリズムが整います。

まだまだ他にも、朝ごはんには良いことがたくさんあります。
詳しくは、リーフレットをご覧ください。
リーフレットには、誰でも簡単に始められる朝ごはんレシピも載せています。

事業主のみなさん!社食で健活はじめませんか?
~美味しく、ヘルシー社食ごはん改革~

社員食堂は、社員の皆さんが毎日のように利用される場所です。1日1回の利用でも、長い期間利用されれば、そこで食べる食事がその方の栄養・健康状態に大きく関係してきます。

兵庫県が、社員の元気を引き出す"美味しく、ヘルシーな社食ごはん"の実現をサポートします。
(※サポートを受けるためには、健康づくりチャレンジ企業への登録が必要です。)

詳しくは、リーフレットをご覧ください。
美味しく、ヘルシー社食ごはん改革(PDF:513KB)

健康づくりチャレンジ企業への登録は、こちらから。

 

31社食ごはん

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-341-7711(内線3249・3261)

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp