ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 食の健康 > 朝ごはんから若い世代(大学生、20~30代)の健康づくりを応援します

ここから本文です。

更新日:2019年3月29日

朝ごはんから若い世代(大学生、20~30代)の健康づくりを応援します

若い世代では、朝食を食べない人が多い、食事時間が不規則、野菜の摂取量が少ないなど、将来生活習慣病につながるような現状があります。
兵庫県食育推進計画(第3次)においても、重点課題として「若い世代の食育力の強化」をあげ、「朝食摂取の促進」に向けた取り組みを進めています。

朝食摂取の現状と目標

 

20代から30代の若い世代は他の世代に比べて朝食を食べる人が少なくなっています。
特に男性の2人に1人は朝食を食べていません。
朝食を食べることは健康的な生活習慣の定着にとても重要です。
兵庫県食育推進計画(第3次)では朝食を「ほぼ毎日食べる人が増加すること」を目標としています。

 

朝食を食べている人グラフ

朝食が大切なことはわかっている

そこで兵庫県では若い世代が「やってみようかな」「これならできるかも」と食生活改善にむけた行動変容につながるように

  • 大学や地域の健康教育
  • 事業所での健康診断事後指導

などの場で活用していただけるリーフレットを作成しました。

 

朝食を食べる習慣がない人へ簡単な朝食デビューを提案しています。

詳しくはリーフレットをごらんください。

若い人全般向けリーフレット

(裏面)ごはんを炊く

(若い男性向け)STOP! メタボ 朝食摂取で下がるリスク

 

朝食を食べることは生活習慣病のリスク低下に効果的です。
また裏面では簡単な朝食のレシピを紹介しています。

 

詳しくはリーフレットをごらんください。

若い男性向けリーフレット

(裏面)今こそ目覚めよ!調理男子!

(若い女性向け)だめ! ダイエットのための朝食ぬき

 

ダイエットのために朝食を食べないというのは間違いです。
学業・仕事・恋愛・家庭と充実した毎日を過ごすきれいな女性の
秘訣は「朝ごはん」です!

 

詳しくはリーフレットをごらん下さい。

 

若い女性向けリーフレット

(裏面)キレイな女性は朝ごはん

(全く食べていない人向け)まずは一口 食べればわかる 元気の源

 

 

午前中の集中力の無さ、体のだるさは朝食を食べていないことが原因かもしれないです。
朝食を一口食べて体の変化に気づきましょう。

 

詳しくはリーフレットをごらんください。

 

まったく食べていない人向け

(バランスが偏っている人向け)一週間分の朝食レシピ提案します!

 

 

コンビニ、100円ショップで買える食材を使って一週間分のレシピを
提案します。
少しの工夫で朝食がバリエーションに富んだものになります。

 

 

 

詳しくはリーフレットをごらんください。

バランス(表)

バランス(裏)

元気なお母さんには朝のエネルギー補給が必要

子ども達に朝ごはん重要なことはもちろんですが、お母さんが1日元気に過ごすためにも朝ごはんは必要不可欠です。

 

詳しくはリーフレットをごらんください。

 

若い保護者向け1

若い保護者向け2

 

企業も気づきだしている 朝食の大切さ ~あなたは食べずに出かけるの?~

最近は朝食を準備してくれる会社があるほど朝食が大切であると周知されています。
仕事をするうえで「朝のエネルギー補給」はとても大切です。

 

 

詳しくはリーフレットをごらん下さい。

 

就活生向け

朝の選択が体を変える

 

コンビニで朝ごはんを選ぶとき、体をことを考えて選べるようにポイントを載せています。
体のことを考えて朝ごはんを選んでみませんか。

 

 

詳細はリーフレットをご覧下さい。

 

コンビニ活用方法

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-341-7711(内線3249・3261)

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp