ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 食の健康 > シニアはメタボよりフレイル対策

ここから本文です。

更新日:2020年10月22日

シニアはメタボよりフレイル対策

加齢とともに、自分では気づかぬうちに栄養不足になっている方が見受けられます。
中年期にはメタボリックシンドロームに注意しますが、高齢期には低栄養やフレイルにも気をつける必要があります。
フレイルとは何か?どんなことに気をつければ予防できるのか見ていきましょう。

フレイル予防シンポジウム

日時:令和2年11月21日(土曜日)13時00分~16時00分(受付12時30分~)

会場:シーサイドホテル舞子ビラ神戸 本館2F あじさいホール
(〒655-0047 神戸市垂水区東舞子町18-11 TEL 078-706-7784)

内容:

  • ■基調講演「いつまでも元気でいるために、だから今からフレイル予防(仮題)」
    講師 東京大学高齢社会総合研究機構 教授 飯島勝矢氏
  • ■あなたは大丈夫?フレイルチェック体験コーナー(13時00分~16時00分)
    • フレイルチェック
    • お口の元気度チェック
    • Body-KIN(体幹機能の評価)
      • ⇒20名限定(各回10名、1回目13時~13時30分、2回目15時30分~16時)
        • *当日12時30分~先着順に整理券を配布します。
  • ■見て さわって すぐにわかる!フレイル展示コーナー(13時00分~16時00分)

その他:参加申込みが必要です。参加申込書に必要事項をご記入の上、兵庫県健康増進課までお申し込みください(11月6日〆切)

問い合わせ先:078-362-3249

☆フレイル予防シンポジウム申込書(PDF:101KB)
☆フレイル予防シンポジウムちらし(PDF:195KB)

フレイル画像

 

フレイル予防プログラム普及ポスター

フレイルとは?

体力や気力の余力が減り、心や体、社会的な機能が低下した状態のことを言います。
長期間放っておくと要介護状態になる危険性が高くなります。

 

下記の項目の該当するものにチェックしてください。
思い当たる方は要注意・・・。もしかしたら、フレイルかもしれません。

 

□この半年くらいの間に体重が減った。
□疲れやすく何をするのも面倒だ。
□横断歩道を青信号の間に渡れなくなった。
□ペットボトルのふたを開けるのが大変だ。
□趣味の集まりに出かけなくなった。
□食欲がない。
□1日の食事回数は1~2回のことが多い。

フレイル予防ポスター

フレイル予防プログラム普及ポスター(PDF:6,623KB)

フレイル予防プログラム普及冊子

フレイル予防3ヶ条

  1. 体重減少に要注意
  2. しっかりかめる お口をつくる
  3. 1日3回、3つの皿をそろえて食べる
    (配食サービスの活用、10の食品)

詳しくは、下記の冊子をご覧ください。

シニアはメタボよりフレイル対策(フレイル予防普及冊子)(PDF:9,325KB)

フレイル予防冊子

全国初 フレイル予防・改善のための動画媒体

DVD貸出

  1. 提出書類
    • フレイル予防DVD貸出申込み書(貸出窓口にもご用意しております。)
      こちら(PDF:36KB)からコピーし、必要事項を記入の上ご提出ください。
  2. 貸出方法
    1. 兵庫県健康福祉部健康局健康増進課保健・栄養指導班までお越しください。
    2. 郵送による貸出
      • フレイル予防DVD貸出申込み書
      • DVD郵送代140円分の切手を貼付した、角形4号(B5サイズ)以上の返信用封筒(郵送先の住所と氏名を記入したもの。)

*2点を同封の上、兵庫県健康福祉部健康局健康増進課保健・栄養指導班までお送りください。
 後日、DVDをお送りします。

受付時間:平日月曜日から金曜日までの9時00分~12時00分13時00分~17時30分
ただし、土曜日・日曜日・祝祭日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く。

兵庫県版 フレイル予防・改善プログラム

兵庫県では、フレイルの早期発見・予防及び症状の改善による健康寿命の延伸を図るため、地域高齢者の通いの場等において、口腔機能の向上と栄養状態の改善を一体的に行うための「フレイル予防・改善プログラム」を作成しました。
このプログラムは、市町が保健事業と介護予防の一体的な事業として、栄養士や歯科衛生士等の専門職や配食事業者等と連携し、フレイル予防・改善対策に取り組む際の基本的な考え方や関係者の役割、具体的な取り組み例などを提示しています。

詳しくは、下記の資料をご覧ください。

兵庫県版 フレイル予防・改善プログラム~フレイルの早期発見・予防による健康寿命の延伸を目指して~(PDF:5,449KB)

フレイル予防レシピ集 「からだ思いレシピ」(PDF:9,753KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-341-7711(内線3249・3261)

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp