ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症 > イベント開催にあたっての方針について

更新日:2022年11月28日

ここから本文です。

イベント開催にあたっての方針について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、次のとおりご協力をお願いします。

令和4年9月15日からの変更点

  • イベントの規模にかかわらず、同一イベントにおいて、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の収容定員を次のとおりとします。
    1. 大声ありエリア:50%(収容定員がない屋外等においては人と人との距離最低1メートル)
    2. 大声なしエリア:100%(収容定員がない屋外等においては人と人とが触れ合わない程度の距離)

 

  • 感染防止安全計画及びイベント開催時のチェックリストを国の事務連絡に基づきカテゴリー修正しています。

1.開催の目安

〔特措法第24条第9項等に基づく〕

イベント区分

 

区分

制限等

開催にあたって必要な手続き

収容率 人数上限 開催にあたって必要な手続き
1

参加人数が5,000人超かつ収容率50%超のイベント

100%以内

収容定員まで

感染防止安全計画を策定し、県に提出

詳細手続きは下記3(1)を確認願います。

2

上記1以外のイベント

大声なし:100%以内

大声あり:50%以内

5,000人又は

収容定員50%の

いずれか大きい方

イベント開催前にチェックリストを作成し、公表

(感染防止安全計画の策定は不要)

詳細手続きは下記3(2)を確認願います。

  • 収容率と人数上限のいずれか小さい方を限度とする。
  • 同一イベントにおいて、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合、それぞれ収容率を大声ありエリア:50%、大声なしエリア:100%とする。

判断基準

2.留意事項

イベント開催の規模にかかわらず、次の取組をお願いします。

  • (1)感染対策の徹底
    • 「三つの密」が発生しない席の配置や人と人との間隔の確保、適切なマスク着用の推奨、イベントの開催中や前後における選手、出演者、参加者等に対する主催者による行動管理など、感染対策を徹底してください。
    • 収容定員が設定されていない場合、大声ありのイベントは十分な人と人との間隔(最低1m)を確保し、大声なしのイベントは人と人とが触れ合わない程度の間隔を確保してください。
    • 大声ありのイベントで、十分な人と人との間隔(最低1m)の維持が困難な場合は、開催について慎重に判断してください。
    • 「大声」:観客等が通常よりも大きな声量で、反復・継続的に声を発すること
    • 業種ごとの感染拡大予防ガイドライン(内閣官房ホームページ)(外部サイトへリンク)等に基づいた感染防止策の徹底をお願いします。
    • ひょうごスタイル」の徹底等
  • (2)チェックリストの作成・公表(感染防止安全計画を策定するイベントを除く)

 

(参考)区域と必要な手続きについて

  右記以外の区域 まん延防止等重点措置区域 緊急事態措置区域
感染防止安全計画の策定 5,000人超かつ収容率50%超、収容定員まで 5,000人超、収容定員まで

5,000人超、10,000人まで

感染防止策チェックリストの公表

5,000人以下又は収容率50%以下

5,000人以下

5,000人以下
感染防止安全計画の策定+対象者全員検査 10,000人超、収容定員まで

 

3.イベント開催にあたっての手続き

1「感染防止安全計画」の策定が必要なイベント

次のイベントを開催する場合は、感染防止安全計画を策定し、県対策本部事務局へ提出して確認を受けてください。

(1)対象

参加人数が5,000人超、かつ、収容率50%超のイベント

  • 人数は「一時」の参加人数

(2)提出書類

ア)イベント開催2週間前までに

  • 「感染防止安全計画」(別紙4)

PDF(R4.11.25更新)(PDF:246KB)Word(R4.11.25更新)(ワード:45KB)

添付資料
  • イベント概要がわかるチラシ等(任意の様式)
  • イベント詳細がわかる計画書(任意の様式)
  • 会場レイアウト図(任意の様式)
  • 遵守するガイドライン
  • その他感染対策が行われていることがわかる資料

イ)イベント終了後1ヶ月以内に

ただし、開催したイベントにおいて、クラスターの発生や感染防止策の不徹底などの問題が生じた場合には、速やかにイベント結果報告フォームを提出してください。

(3)提出方法

提出書類をE-mail又はFAXで兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局へイベント開催の2週間前までにご提出ください。

  • 提出完了から確認結果の連絡まで1週間程度お時間をいただきます。
  • 事務局からE-mail又はFAXで確認結果を返信させていただきます。(ご来訪いただく必要はありません。)
  • E-mailで送付された場合は、容量により受信ができない場合があります。E-mailの送付から2~3日以内に返信がない場合はお手数ですがご連絡ください。

(4)提出先

兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局(兵庫県災害対策課)

電話:078-362-9982

FAX:078-362-9912

Eメール:saitai@pref.hyogo.lg.jp

 

(参考資料)感染防止安全計画策定にあたり参考としてください。

 

2「感染防止安全計画」を策定する必要のないイベント

感染防止安全計画を策定する必要のないイベントは、開催までにチェックリストを作成し、ホームページなどで公表してください。

(1)対象

感染防止安全計画の策定が必要ないイベント(参加人数5,000人以下又は収容率50%以下のイベント)

(2)公表書類

主催者等は、イベント当日までに、イベント開催時のチェックリストを作成し、イベントホームページ等で公表してください。(県への提出の必要はありません)

チェックリストはイベント終了日から1年間保管してください。

(3)事後報告

開催したイベントにおいて、クラスターの発生や感染防止策の不徹底などの問題が生じた場合にのみ、速やかにイベント結果報告フォームを下記問い合わせ先にE-mail又はFAXにより提出してください。

イベントにおいて問題が発生しなかった場合は、提出不要です。

お問い合わせ

兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局
(兵庫県災害対策課)
電話:078-362-9982
FAX:078-362-9912
Eメール:saitai@pref.hyogo.lg.jp