ホーム > 健康・医療・福祉 > 医療 > 感染症 > 感染症サーベイランスシステムの更改について

更新日:2022年9月16日

ここから本文です。

感染症サーベイランスシステムの更改について

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号。以下「感染症法」という。)に基づく感染症発生動向調査事業を円滑かつ確実に実施するために、平成18年度より運用されている感染症サーベイランスシステム(以下「現行システム」という。)について、次期感染症サーベイランスシステム(以下「次期システム」という。)への更改が予定されています。

現行システムでは医療機関等がFAX等で報告した発生届を保健所(健康福祉事務所)が代行入力しておりましたが、次期システムでは医療機関等が直接オンライン入力することが可能となるため、各種感染症患者の情報共有・把握の迅速化することが期待されています。

 

新型コロナウイルス感染症に関しては、感染状況が収束するまで、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム(HER-SYS)による対応を継続します。

システムの利用を希望する医療機関(動物診療施設)のみなさまへ

次期システムについては医療機関ごとに利用者アカウントの発行が必要となるため、当課にておいて、県管轄の健康福祉事務所管内の医療機関(動物診療施設)を対象にアカウントの発行手続きを行います。

申請する時期によって申請方法が異なりますので、下記をご参照ください。

なお、保健所設置市(神戸市、姫路市、尼崎市、西宮市、明石市)管内の医療機関(動物診療施設)については、申請方法等について、最寄りの保健所に直接お問い合わせください。

申請方法

兵庫県簡易申請システム(外部サイトへリンク)より申請してください。

 

次期システムについて

運用開始時期

令和4年10月31日(月曜日)を予定

デモ環境

令和4年9月5日からデモ環境を利用できる予定です。

なお、デモ環境の利用には上記で発行するアカウントが必要です。

次期システムについての医療機関向け研修会

①9月15日午後2時から午後3時30分

(①の受講を希望される場合は9月12日までにアカウントの申請をお願いします。)

②9月21日午後2時から午後3時30分

③9月22日午後2時から午後3時30分

開催方法:Zoom(各回500名/定員を超える場合、接続できない場合がございます)

研修会に関するお知らせはアカウント発行後に閲覧できますので、研修の受講を希望する医療機関等については事前に申請をお願いします。なお、9月29日を目処に研修内容をまとめた動画が公開される予定です。

参考資料

国通知「感染症サーベイランスシステムの更改に向けた事前準備について(その2)」(PDF:136KB)

次期システムの概要(PDF:1,133KB)

医療機関等向け案内資料(アカウント申請方法、研修案内など)(PDF:909KB)

利用規約(PDF:271KB)

 

お問い合わせ

部署名:保健医療部感染症等対策室感染症対策課

電話:078-362-3264

FAX:078-362-3933

Eメール:kansentaisaku@pref.hyogo.lg.jp