ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 豊岡健康福祉事務所 感染症発生動向調査週報

ここから本文です。

更新日:2020年3月27日

 

豊岡健康福祉事務所 感染症発生動向調査週報

このページは感染症発生動向調査事業に基づき、豊岡健康福祉事務所管内(豊岡市・香美町・新温泉町)を中心とした地域の感染症の発生状況を毎週情報提供し、感染予防についての注意喚起を行っています。

2020年第12週(3月16~3月22日)の感染症発生動向情報をお送りします

今週のcontents

1.新型コロナウイルス感染症について

2.インフルエンザについて

新型コロナウイルス感染症について

  • 兵庫県では、3月1日に初めて患者が確認されて以降、阪神間を中心に患者が発生しています。令和2年3月26日現在、県内では120件の報告がされていますが、管内での発生は確認されていません。
  • この感染症は、発熱や咳が初期症状ですが、安静と療養に努め、肺炎などの重症化を防ぐことが重要です。
  • 新型コロナウイルスへの感染を疑う場合は、医療機関を受診する前に、帰国者・接触者相談センター(健康福祉事務所・保健所)へ相談してください。 

          新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(外部サイトへリンク)

  • 現時点では、新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であるため、急な発熱など、インフルエンザ等の心配がある時は、通常と同様にかかりつけ医等に事前に連絡の上、ご相談ください
  • 一人一人の感染拡大を防ぐために手洗いや咳エチケットを徹底し、発熱などの風邪症状が見られる場合は、外出を自粛してください。
  • 大勢の患者発生を防ぐため、「換気の悪い密閉空間」「人の密集」「近距離での会話や発声」等の、3つの条件を回避してください。

          「密」を避けて外出しましょう!(出典:首相官邸HP)(外部サイトへリンク)

  • 高齢者施設など社会福祉施設におかれては、施設内の感染症対策を徹底してください。

   介護事業所等向けの情報(厚生労働省)(外部サイトへリンク) 

  • 新型コロナウイルス感染症についてご不明な点等があれば、県が設置している、24時間体制で相談を受け付けるコールセンター(相談窓口 078-362-9980 FAX:078-362-9874)にお問い合わせください。(令和2年2月28日から設置)

 

<相談窓口について>(ご相談いただく目安に当てはまる方はこちら)

・豊岡健康福祉事務所の相談窓口・帰国者、接触者相談センター【平日 9:00~17:30】

 電話番号:0796-26-3660 FAX:0796-24-4410

・兵庫県コールセンター(総合相談窓口)【24時間受付/休日・夜間 17:30~翌9:00】

 電話番号:078-362-9980 FAX:078-362-9874

 

<啓発チラシ>(厚生労働省) 出典:首相官邸HPより

マスクについてのお願い(チラシ)(外部サイトへリンク)

一般的な感染対策(チラシ)(外部サイトへリンク)

手洗い(チラシ)(外部サイトへリンク)

咳エチケット(チラシ)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスを防ぐには(チラシ)(外部サイトへリンク)

 ※英語版/中国語版も厚生労働省のHPにあります。

 

 <ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合>(厚生労働省)

ご家庭でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(外部サイトへリンク)

 

  • 感染症にかからない・ひろげないために、良い習慣を身につけましょう。

《手洗いについて》

・ポイント

  1. 石けんはよく泡立てましょう。また、指先や爪の間、手のひらのしわ、親指や手首などは汚れがたまりやすく、洗い忘れも多い部分です。気をつけて洗いましょう。
  2. 手洗いは30秒以上行いましょう。
  3. 最後に流水でしっかり十分に洗い流し、清潔なタオルかペーパータオルでしっかり拭き取ります。

・タイミング

  1. 外出から帰ってきたとき
  2. 食事の前
  3. 調理の前
  4. トイレの後
  5. インフルエンザ等の患者のお世話をした後
  6. 咳やくしゃみをした後

《あなたの手は清潔ですか》

・ドアノブ・手すり・つり革などに触れた手で、顔を触ったりしないように注意しましょう。

《咳エチケットについて》

  1. 咳が出ているときや、くしゃみが出ているときは着用しましょう。マスクの裏と表を意識して着用する(外側のヒダが下向きになるようにつける)。鼻と口を覆い、隙間が無いよう肌にしっかりと密着させてください。
  2. マスクがない時に咳やくしゃみをする時には、ティッシュやハンカチで口と鼻を覆いましょう。ゴミは蓋付きのゴミ箱へ捨てましょう。
  3. とっさの時には、袖や肘の内側で鼻と口を覆いましょう。
  4. マスクの外側に触れないようにしましょう。

《自身の健康管理について》

・健康的な生活が免疫力アップに繋がります。以下の点を心がけましょう。

  1. 適度な運動を行う
  2. 充分な睡眠をとる
  3. バランスのとれた食事をとる

・また、体調の悪い時は無理をせず、学校や会社を休む決断も大切です。

《普段から心がけたい医療機関受診時のマナー》

・医療機関を受診するときには、まず事前に医療機関へ電話をしましょう。そして、医療機関の指示に従い、必要時はマスクを着用して受診するように心がけてください。

 

<関連ページ>

◯国

新型コロナウイルス感染症についての関連ページ《相談窓口、Q&A等のページもあります》(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

海外安全ホームページ(外務省)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス(2019-nCoV)関連情報ページ(国立感染症研究所)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸)(外部サイトへリンク)

◯県

新型コロナウイルスの対応について(兵庫県)

新型コロナウイルスについて《相談窓口、Q&A等のページもあります》(兵庫県)

インフルエンザについて

  • 管内の定点あたり患者数は、今週1.5人(前週1.25人)と微増しています。
  • 今しばらくご注意ください。 

12innfuruennza

<関連ページ>

但馬地域 インフルエンザを予防しましょう(豊岡健康福祉事務所) 

兵庫県インフルエンザ情報センター(外部サイトへリンク) 

インフルエンザ情報(兵庫県)

令和元年度 今冬のインフルエンザ総合対策について(厚生労働省)(外部サイトへリンク) 

 グラフ・データで見る管内の感染症情報(2020年第12週)

2020年第12週のインフルエンザ・小児科疾患発生動向(PDF:432KB)

2020年第12週の兵庫県健康福祉事務所別定点データ(PDF:35KB)

過去の管内の感染症発生動向調査週報

過去の週報はこちら(平成28年(2016年)第12週以降)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 豊岡健康福祉事務所

電話:0796-26-3654

FAX:0796-24-4410

Eメール:toyookakf@pref.hyogo.lg.jp