ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 豊岡健康福祉事務所 感染症発生動向調査週報

ここから本文です。

更新日:2020年9月25日

豊岡健康福祉事務所 感染症発生動向調査週報

このページは感染症発生動向調査事業に基づき、豊岡健康福祉事務所管内(豊岡市・香美町・新温泉町)を中心とした地域の感染症の発生状況を毎週情報提供し、感染予防についての注意喚起を行っています。

2020年第38週(9月14日~9月20日)の感染症発生動向情報をお送りします

今週のcontents

  1. 腸管出血性大腸菌感染症による感染症・食中毒を予防しましょう
  2. 疥癬(かいせん)にご注意ください
  3. 新型コロナウイルス感染症について
  4. 「元気ですか?肺」9月24日~9月30日は結核予防週間です
  5. グラフ・データでみる管内の感染症情報 ~定点把握感染症の定点あたり患者数は、例年に比べ少なく推移しています    

1.腸管出血性大腸菌感染症による感染症・食中毒を予防しましょう  

  • 全数把握疾患であり、県内では先週に引き続き、今週も10人の患者報告がありました。管内の報告はありません。
  • 腸管出血性大腸菌は、大腸菌の中でも人に下痢などの消化器症状等を起こす病原性大腸菌で、毒素を産生し、出血を伴う腸炎や、重症になると溶血性尿毒症症候群を起こすことがあります。気温が高い初夏から初秋にかけて、腸管出血性大腸菌による感染症や食中毒が多くなります。
  • 肉やレバーなどの生食を避ける、食品の十分な加熱、生肉と加熱済みの肉と箸(トング)を使い分ける、トイレの後や食事前の石けんによる手洗いの励行等、感染症予防対策を徹底しましょう。
  • 抵抗力の弱い乳幼児や低学年のこどもや高齢者では重症化しやすく、施設での集団感染事例もあるため、受入れ施設ではより一層感染症対策の徹底をお願いします。

 

<関連ページ>

腸管出血性大腸菌Q&A(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

腸管出血性大腸菌感染症について(兵庫県)

2.疥癬(かいせん)にご注意ください

  • 豊岡市内を中心に高齢者施設及び通所サービス事業所、医療機関において、疥癬の報告や情報が寄せられています。
  • 疥癬は、ヒゼンダニ(疥癬虫)という大変小さなダニが、人の皮膚に寄生しておこる、かゆみを伴う皮膚の病気です。直接的な接触感染の他に、衣類やリネン類などから間接的に感染する例もあります。
  • 疥癬の病型は「通常疥癬」と「角化型疥癬」があり、角化型疥癬は感染力が強く、集団感染を引き起こす可能性があります。通常の疥癬は本人に適切な治療がなされれば、過剰な対応は必要ありません。
  • 疥癬虫は皮膚から離れると比較的短時間で死滅します。熱に弱く、50℃、10分で死滅します。
  • 疥癬の拡がりを予防するためには、早期発見し適切な治療を行うことが必要です。
  • また、通常疥癬から感染した場合、潜伏期間は約1~2ヶ月(角化型の場合は早く症状が出はじめることもあります)あります。施設や事業所などで疥癬が確認された場合、潜伏期間を踏まえ、他の利用者等のかゆみや皮疹の確認など注意深く観察し疥癬が疑われる場合は、直ちに皮膚科専門医の診察を受けましょう。 

<関連ページ>

高齢者施設における感染対策マニュアル(2019改訂版) 

3.新型コロナウイルス感染症について

  • 兵庫県内の新型コロナウイルス感染症の報告は、今週105人(前週116人)とほぼ横ばいです。 管内の感染者の報告はありません。
  • 引き続き、手洗いや咳エチケット(マスクの着用)、身体的距離の確保など、基本的な感染防止対策を徹底して下さい。
  • この感染症は、発熱や咳が初期症状ですが、安静と療養に努め、肺炎などの重症化を防ぐことが重要です。
  • 病状に改善がなく、状態が変化した場合は、帰国者・接触者相談センター(豊岡健康福祉事務所 平日9:00~17:30 TEL0796-26-3660)若しくは新型コロナ健康相談コールセンター(平日・土日・祝日 7/27より24時間対応 TEL078-362-9980)へ相談してください。

4.「元気ですか?肺」9月24日~9月30日は結核予防週間です

  • 結核は今もなお、全国で年間約1万5千人が発症する現代の感染症です。
  • 管内では、昨年1年間に新たに結核を発症した患者は5人でしたが、今年は9月の時点で昨年の2倍の10人の患者の報告があり、結核が原因で死亡される患者も目立っています。
  • 結核は日頃の健康管理による予防や、健診や早期受診による早期発見、確実な治療により、感染の拡大を防止することが大切です。  

<関連ページ>

豊岡健康福祉事務所結核予防のページ

グラフ・データで見る管内の感染症情報(2020年第38週)

過去の管内の感染症発生動向調査週報

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:但馬県民局 豊岡健康福祉事務所

電話:0796-26-3654

FAX:0796-24-4410

Eメール:toyookakf@pref.hyogo.lg.jp