ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 計画・取組(住宅) > 兵庫県住生活基本計画

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

兵庫県住生活基本計画

兵庫県では、社会経済情勢の変化に伴う新たな課題や兵庫県独自の課題に対応した住宅政策を推進するため、平成29年3月に「兵庫県住生活基本計画」を改定しました。

1.計画改定の趣旨

県の住宅政策を総合的に推進するために、平成23年度に策定した現行計画(計画期間:平成23~32年度、おおむね5年で見直しを行う)について、「21世紀兵庫長期ビジョン」、「まちづくり基本方針」などの関連計画の改定や社会経済情勢の変化を踏まえ改定しました。

2.計画の位置付け

本計画は、住生活基本法第17条第1項に基づき、都道府県が定める県民の住生活の安定の確保及び向上に関する基本的な計画です。

3.計画の期間

平成28年度から平成37年度までの10年間

4.計画の構成

平成25年に策定した「まちづくり基本方針」を踏まえ、住生活における「安全・安心」「環境との共生」「魅力と活力」「自立と連携」の4つの目標を実現するために重点的に取り組む施策を提示しています。

さらに、「兵庫県地域創生戦略」を反映し、「都市中心部」「郊外住宅地」「地方都市」「多自然地域の集落群」の4つの地域における将来像と地域ごとの特徴的な取組を提示しています。


関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局住宅政策課 住宅政策班

電話:078-341-7711

内線:4638

FAX:078-362-9458

Eメール:jutakuseisaku@pref.hyogo.lg.jp