ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 住宅 > 県営住宅の整備事例

ここから本文です。

更新日:2018年12月11日

県営住宅の整備事例

県営住宅整備事業

「ひょうご県営住宅整備・管理計画」に基づき、県営住宅の整備を推進しています。

良質な住宅を供給するため、以下の方針を踏まえた整備を行っています。

  • (誰もが安全で安心して暮らせる住まいづくり)バリアフリー化やユニバーサルデザインの導入、防犯に配慮した住宅を整備します。
  • (地球環境・エネルギー問題に配慮した住まいづくり)県産木材の活用、グラスパーキング等の整備に努めます。
  • (福祉施策等と総合的に連携した住まいづくり)車いす利用者向け住宅や高齢者向け住宅を整備するほか、ミクストコミュニティを実現するため、世帯構成に配慮した間取りの型別供給を推進します。
  • (地域のまちづくりと連携した住まいづくり)地域に開かれたコミュニティプラザ(集会所)や広場・公園の整備、地域の景観やまちなみに配慮した住宅を整備します。

 

広場・公園

パーキング

システムキッチン

平成29年度竣工団地

(1)県営西宮浜松原住宅(第4期)

所在地・・・・・西宮市浜松原町

事業年度・・・・平成27~29年度(平成30年1月入居開始)

戸数・構造・・・75戸、RC造、10階建て

 

外観

 

(2)県営姫路書写住宅(第1期)

所在地・・・・・姫路市書写

事業年度・・・・平成27~29年度(平成30年2月入居開始)

戸数・構造・・・90戸、RC造、10階建て

外観

 

(3)県営柏原南多田住宅(第1期)

所在地・・・・・丹波市柏原町

事業年度・・・・平成27~29年度(平成30年5月入居開始)

戸数・構造・・・78戸、RC造、9階建て

外観

 

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局公営住宅課

電話:078-230-8455

FAX:078-230-8466

Eメール:koeijutaku@pref.hyogo.lg.jp