ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 住宅 > 既存住宅の流通促進(ひょうごインスペクション普及支援事業・ひょうごあんしん既存住宅表示制度)

ここから本文です。

更新日:2019年11月1日

既存住宅の流通促進(ひょうごインスペクション普及支援事業・ひょうごあんしん既存住宅表示制度)

兵庫県では、既存住宅に対するインスペクション(建物状況調査)の実施及び普及活動を支援することで、売買時に売主・買主が抱える既存住宅の品質などに対する不安を払拭し、安全・安心な既存住宅の流通を目指しています。

また、インスペクションの結果、一定の基準(ひょうごインスペクションの基準)を満たすことが確認された住宅を売買する際に、統一的に利用できるマークを定め、当該住宅の販売広告などに表示することで、安心して既存住宅を売買できる制度(「ひょうごあんしん既存住宅表示制度」)を運用しています。

 

 

ひょうごインスペクションとは 

「インスペクション」(建物状況調査)とは、建築士等の専門家が建物の劣化状況(基礎、外壁等のひび割れ、雨漏り等の劣化状況事象・不具合事象の状況等)を目視、計測等により調査し、現状の建物が備えている性能を把握するもので、インスペクションを受けることで売主は引き渡し後のトラブル回避など、買主は安心して購入できるようになるなどのメリットがあります。

インスペクションの詳細(外部サイトへリンク)

「ひょうごインスペクション」とは、ひょうご住まいづくり協議会長が定める検査方法により、登録検査法人が以下の基準及び既存住宅売買瑕疵保険の契約を締結するための検査基準について既存住宅状況調査方法基準(平成29年国土交通省告示第82号)に準じて行う調査です。

  1. 構造耐力上主要な部分に著しい劣化がないこと
  2. 屋根、外壁等に雨漏り又は水漏れ等がないこと
  3. 給排水の滞留及び水漏れ等がないこと
  4. しろありによる被害がないこと
  5. 耐震性能を有すること

 

1.ひょうごインスペクション普及支援事業

インスペクションの実施支援

兵庫県では、インスペクションの実施における個人の費用負担の軽減を図るため、支援事業を実施しています。

(1)対象者

「ひょうごあんしん既存住宅表示制度」に登録している登録検査法人、または当該検査法人による検査を仲介する事業者

本補助事業の交付対象は、建築士事務所などのインスペクションを実施する事業者、または登録検査法人による検査を仲介する事業者です。既存住宅の売買を検討中の所有者もしくは購入希望者の方は、補助金の交付対象ではありませんので、交付対象となる事業者にお問い合わせください。

(2)対象経費

兵庫県内の一戸建て住宅に対するひょうごインスペクションの実施に必要な経費

(3)補助額

25千円/件(対象経費が25千円を下回る場合はその額。)
※本実施期間中に実施する見込みの件数をまとめて交付申請することができます。
※本補助金はインスペクションの料金の値下げにのみ利用できます。

(4)検査項目及び検査方法

ひょうご住まいづくり協議会が定める「ひょうごインスペクション」による検査項目及び検査方法

(5)補助金の交付手続き(登録事業者等が行う手続き)(補助金交付申請受付中)

令和元(平成31)年度分について補助金交付申請を随時受付中です。
なお、交付決定額が予算額に到達次第募集を締め切りますのでご了承ください。

交付手続きは以下の交付申請様式に必要事項を記入の上、兵庫県住宅政策課あてに提出してください。
県では提出された申請書の内容を審査し、適正なものと判断した場合は、交付決定通知書を申請者あて送付しますので、通知書がとどくまではインスペクションの業務に着手(調査そのものだけでなく、契約などの行為を含む。)しないでください。(※交付決定日以前に着手された場合、補助の対象となりませんのでご注意ください。)

(提出書類様式)
(その他添付資料)

インスペクション商品の概要(調査項目及び料金等)が分かる資料

交付決定の状況

令和元(平成31)年度の交付決定事業者は以下のとおりです。(令和元(平成31)年5月27日時点)
既存住宅の売買を検討中の所有者や購入希望者の方で、インスペクションの実施を検討されている場合は、以下の事業者等に直接お問い合わせください。

インスペクション普及支援事業交付決定事業者一覧

事業者名

住所

問合せ先

事業実施期間

実施予定件数

(一社)すまいの未来研究機構

神戸市西区

078-974-1737

令和元年9月24日~令和2年3月31日

50件

 

インスペクションの普及活動支援

兵庫県では、住宅等に関係する公的な団体が行うインスペクションの普及活動に対して、その経費の一部を支援しています。

(1)対象者

住宅、建築又は不動産に関係する公的な団体※

(※住宅、建築又は不動産に関係する公的な団体は以下の団体です。)

  1. 一般社団法人兵庫県宅地建物取引業協会
  2. 公益社団法人全日本不動産協会兵庫県本部
  3. 一般社団法人兵庫県建築士事務所協会
  4. 公益社団法人兵庫県不動産鑑定士協会
  5. 公益社団法人兵庫県建築士会

(2)対象経費

一般消費者や関係事業者等を対象としたセミナーの開催やパンフレットの作成など、インスペクションの普及・啓発活動に必要な経費

(3)補助額

補助対象経費に二分の一を乗じた額以内

 

2.ひょうごあんしん既存住宅表示制度

「ひょうごインスペクション」を実施した結果、その基準に適合することが確認された既存住宅を「ひょうごあんしん既存住宅」と呼んでいます。
「ひょうごあんしん既存住宅」であることが確認された住宅は、売買に係る広告等を表示する際に、以下のマーク等を使用することができます。

 

マーク見本

 

 

マーク表示の申請手続きの流れは以下のとおりです。

制度スキーム

 

登録検査法人が行うひょうごインスペクションは「ひょうごインスペクション普及支援事業」による補助金を受けることができます。

 

手続きの流れ

  • (1)検査申請
    マークの表示を希望される方(売主等)は、ひょうご住まいづくり協議会が登録した「登録検査法人」に「ひょうごあんしん既存住宅表示申請書(ワード:22KB)」を提出。
  • (2)ひょうごインスペクションの実施
    申請を受けた登録検査法人は当該既存住宅についてひょうごインスペクションを行い基準に適合しているのか調査します。
  • (3)調査結果の通知
    調査の結果、基準に適合していることが確認された場合適合通知書を発行します。
  • (4)広告依頼
    適合通知書を受領したマークの表示を希望される方(売主等)は、宅建業者に対し使用するマークの表示を依頼してください。
  • (5)販売広告に表示
    宅建業者は販売広告にマークを表示することができます。

 

ひょうごあんしん既存住宅登録検査法人

ひょうご住まいづくり協議会に登録されている検査法人は以下のとおりです。(令和元年11月1日時点)

(株)谷工務店
(有)森川一級建築士事務所
(株)家守りホールディングス
(株)アイシス
(株)三和建設
(有)リフォームワン
(株)伊藤建築コンサルタント
昭和住宅(株)
(株)ゆめや
八幡コーポレーション(株)
日置建設(株)
神陽建設(株)
ジャパンホームシールド(株)
(合)ハウスプライム一合屋

 

 

ひょうごあんしん既存住宅に関する検査法人の登録(随時募集中)

本制度におけるマークの使用には、検査法人が実施する検査で「ひょうごインスペクション」に適合していることを確認する必要があり、その確認を適確に実施できる法人を「ひょうご住まいづくり協議会」(事務局:兵庫県住宅政策課)があらかじめ登録することとしています。
そのため、「ひょうご住まいづくり協議会」では、一戸建て住宅におけるマーク使用の可否(「ひょうごインスペクション」の基準への適合可否)について審査いただける検査法人を随時募集しています。
登録検査法人にご応募いただける事業者の方は、以下に記載している「登録に関する申請書類等」を作成の上、下記お問い合わせ先まで直接または郵送にて資料をご提出ください。
なお、制度の詳細については「ひょうごあんしん既存住宅表示制度要綱(PDF:283KB)」に記載しておりますので併せてご確認ください。

申請書類はこちら
登録検査法人申請書類チェックシート(ワード:31KB)
検査法人登録申請書類一式(ワード:46KB)

 

関係資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局住宅政策課 住宅政策班

電話:078-362-3581

内線:4638

FAX:078-362-9458

Eメール:jutakuseisaku@pref.hyogo.lg.jp