ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 農産物 > 産地生産基盤パワーアップ事業の概要について

ここから本文です。

更新日:2020年4月2日

産地生産基盤パワーアップ事業の概要について

産地生産基盤パワーアップ事業は、環太平洋パートナーシップ協定等を踏まえ、水田・畑作・野菜・果樹等の産地が地域の創意工夫により、農業の国際競争力強化を緊急に図ることを目的に、平成27年度補正予算により創設された国庫事業です。なお、令和元年度補正予算より、事業名称が産地パワーアップ事業から産地生産基盤パワーアップ事業に変わり、事業メニューが追加されました。

支援内容

本事業は、地域の営農戦略に基づいて実施する産地の高収益化に向けた取組を総合的に支援します。

主な内容は、地域農業再生協議会が作成する産地パワーアップ計画に位置づけられている農業者等が取り組む、計画の実現に向けた農業機械のリース導入、資材の購入、集出荷施設の整備等を支援します。

産地生産基盤パワーアップ事業の詳細な内容については、以下の農林水産省のHPをご覧ください。

兵庫県事業実施方針

産地生産基盤パワーアップ事業実施要綱(令和2年2月28日付け元生産第1695号農林水産事務次官依命通知)第3の2の(3)に定める兵庫県の事業実施方針は、添付ファイルのとおりです(令和2年3月17日制定)。

産地パワーアップ計画の作成を予定している地域農業再生協議会及び取組主体の方は、本実施方針に基づき計画を作成する必要があります。

産地パワーアップ事業の評価結果の公表

令和1年度に実施した評価結果を公表します。

産地パワーアップ事業補助金交付対象事業の公表

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課

電話:078-362-3445

FAX:078-362-4092

Eメール:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp