ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > 職業能力開発 > 技能顕功賞

ここから本文です。

更新日:2017年1月16日

技能顕功賞

技能水準の向上に貢献して、その功績が顕著な方を兵庫県知事が表彰するもので、社会一般に広く技能尊重の気風を浸透させ、技能者の地位の向上及び産業の発展を図ることを目的として実施しています。

被表彰者の要件

1.技能の優秀さ

技能の程度が優秀で、県下を通じて当該技能において第一人者と目されている方

2.産業に対する貢献

優れた技能を通じて、極めて重要な製作物、建物等の完成等県産業の発展に寄与した方、あるいは工夫・改善等によって功績を残した方など、その功績、貢献が県産業の発展及び労働者の福祉の増進に寄与したと認められる方

3.後進技能者の育成

就業を通じて後進技能者の指導、訓練または検定に携わり、技能者の育成に寄与した方

4.模範性

勤務成績、日常行為等において、他の技能者の模範と認められる方

5.現役性

優れた技能を有する職業に関して、表彰の期日(当該年度の11月10日)現在において15年以上の経験を有し、満35歳以上で、現に表彰に係る技能を要する職業に従事している方

6.その他

兵庫県青年優秀技能者表彰受賞後、5年を経過していない方は、技能顕功賞を受賞することができません。

推薦者

推薦者とは、県内の市町長、技能者団体代表者、産業団体代表者、経済団体代表者、事業所代表者で、兵庫県知事に推薦書類を提出する者をいいます。
推薦者は、被表彰候補者が、前述の要件を満たしていることを確認し、推薦書類を提出してください。

推薦手続き

〔平成29年度の推薦受付期間は、平成29年4月3日(月曜日)~5月31日(水曜日)です。〕

毎年4月~5月頃にかけて推薦の受付を行います。推薦書類は、能力開発課のほか、各県民局・県民センターにも置いてあります。

推薦書類は、推薦者の所在地を所管する県民局・県民センター(神戸市内にある県域団体(例:兵庫県○○組合)は県能力開発課)に提出してください。

推薦書類提出先一覧へ

なお、連合会が組織されている場合は、連合会長の推薦を受けた上、所管する機関に提出してください。

被表彰者の決定

兵庫県技能者表彰選考委員会で推薦書類などを審査の上選考を行い、知事が決定します。被表彰者の総数は概ね160名です。
表彰式は、被表彰者の出席のもとに神戸市内で11月に行い、表彰状及び副賞が授与されます。

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:産業労働部政策労働局能力開発課

電話:078-362-3371

FAX:078-362-3951

Eメール:nouryokukaihatsuka@pref.hyogo.lg.jp