ホーム > しごと・産業 > 経営 > 起業 > 兵庫県スタートアップビザ(国家戦略特別区域「外国人創業活動促進事業」)

更新日:2023年12月4日

ここから本文です。

兵庫県スタートアップビザ(国家戦略特別区域「外国人創業活動促進事業」)

事業目的

兵庫県は、外国人起業家の受入を促進することにより、ひょうご・神戸スタートアップエコシステムのさらなる推進を図るとともに、県内の産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動拠点の形成を図ることを目的として、兵庫県スタートアップビザ「外国人創業活動促進事業」を実施します。

事業概要

本事業では、兵庫県へ創業活動計画書等を提出し、一定の要件を満たしていることの確認を受けるなどの基準を満たした外国人は、通常は上陸時に在留資格「経営・管理」の要件として事務所の開設や、常勤職員を2人以上雇用するか、資本金の額または出資の総額が500万円以上であることなどが求められるところ、特例としてこれらの要件を上陸後6ヶ月の間に満たせばよいこととして、県内での創業活動が認められます。

対象者

兵庫県内で新たに事業を始める外国人

対象事業

兵庫県内の産業の国際競争力の強化及び国際的な経済活動拠点の形成への貢献が期待され、次のいずれかに該当する事業

  1. 下記の産業で、高度技術を活用した事業
    IT、ロボット、健康医療・福祉、環境、物流、水素等新エネルギー(蓄電池含む)、航空(ドローン、空飛ぶクルマ含む)
  2. 既存産業の高付加価値化やイノベーションを誘発する事業
  3. 中小企業の経営基盤の強化・持続的な発展に資する事業(AI、IoT、ロボット)

事業所要件確保に係る特例

初回の在留資格更新から次回の更新期限までの最大1年間は、事業所確保に係る特例により、県が認定したコワーキングスペース等でも事業活動が可能です。

【認定コワーキングスペース一覧】

起業プラザひょうご(外部サイトへリンク) 兵庫県神戸市中央区浪花町56

申請受付・問い合わせ窓口

兵庫県スタートアップビザ申請受付窓口(ジェトロ神戸内)
Email:KOB-STARTUP@jetro.go.jp

お問い合わせ

部署名:産業労働部 新産業課

電話:078-362-4157

FAX:078-362-4273

Eメール:shinsangyo@pref.hyogo.lg.jp