ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格 > 資格 > 火薬類取扱保安責任者

ここから本文です。

更新日:2021年6月2日

火薬類取扱保安責任者

火薬類取扱保安責任者になるには

甲種火薬類取扱保安責任者は、1年間に20トン以上の爆薬を貯蔵する火薬庫を所有(占有)する事業所又は1ヵ月に1トン以上の火薬又は爆薬を消費する消費者に必要です。

乙種火薬類取扱保安責任者は、1年間に20トン未満の爆薬を貯蔵する火薬庫を所有(占有)する事業等又は1ヵ月に25kg以上1トン未満の火薬又は爆薬を消費する消費者に必要です。

丙種火薬類製造保安責任者は、1日300kg未満の信号焔管、信号火せん及び煙火の製造を行う製造所に必要です。

甲種・乙種火薬類取扱・丙種火薬類製造保安責任者試験の概要

受験資格

特になし

願書受付

6月頃

試験日

甲種・乙種火薬類取扱保安責任者、丙種火薬類製造保安責任者

9月頃

申込先

兵庫県火薬類保安協会内
(一社)全国火薬類保安協会兵庫県試験事務所(外部サイトへリンク)

078-361-8074

 

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:企画県民部災害対策局産業保安課

電話:078ー362-9826

FAX:078-362-9916

Eメール:sangyouhoanka@pref.hyogo.lg.jp