ホーム > 組織情報一覧 > 阪神南県民センター尼崎港管理事務所

ここから本文です。

更新日:2017年10月17日

阪神南県民センター尼崎港管理事務所

業務内容

港湾・海岸・河川等の整備、占用、使用など公物管理、尼崎こう水門管理所での操作、水防に関することを行っています。また、尼崎21世紀プロジェクト推進室では、尼崎21世紀の森づくり及び21世紀の尼崎運河再生プロジェクトの推進について、取り組んでいます。

組織

〒660-0083兵庫県尼崎市道意町7丁目21番地

 

課名 担当事務
所付

庶務、経理、財産の取得、管理及び処分など

業務管理課

 

港湾の占用及び使用の許可、その他の運営管理に関すること

入港届・岸壁等係留許可申請に関すること

河川整備課

河川工事の調査・設計・施工・監督など

港湾整備課 港湾・海岸工事の調査・設計・施工・監督など
施設課

施設の管理など

尼崎21世紀プロジェクト推進室

調整課

尼崎21世紀の森づくり及び21世紀の尼崎運河再生プロジェクトの推進

整備課

尼崎の森中央緑地の整備、苗木の里親等、参画と協働による森づくりの推進

主要事業

尼崎21世紀の森づくりの推進

「森と水と人が共生する環境創造のまち」をめざし、尼崎スポーツの森のPFIによる効率的な維持管理・運営を図るとともに、尼崎21世紀の森構想の先導的拠点として、尼崎の森中央緑地第1工区に引き続き第2・第3工区の整備を進めます。さらに県民、地元企業、各種団体等と連携した活動の展開やイベント支援などを通じて、県民の参画と協働による森づくりを推進します。

21世紀の尼崎運河再生プロジェクトの推進

尼崎臨海地域の貴重な財産である運河や河川を、憩い安らげる場としての再生をめざして、実施計画(平成21年5月)に基づき、拠点地区(西堀運河、北堀運河)を先行して整備しています。今後も、プロジェクトの進展が実感できる景観形成に取り組むとともに、イベント開催などを通じて県民の運河に対する親しみを深めます。

○総合減災普及啓発事業-阪神南-

阪神・淡路大震災、東日本大震災による津波等の被災を受け、防災に関する県民の意識は高まっています。それぞれの災害の特性や、自然災害時にどうするべきか等がわかるように、阪神南地域に即した減災啓発資料(小中学生向け小冊子、マイハザードマップ)を作成しました。

 

関連するページ

市民版「尼崎21世紀の森」ページ(外部サイトへリンク)

尼崎21世紀の森フェイスブックページ(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

部署名:阪神南県民センター 尼崎港管理事務所

電話:06-6412-1361

FAX:06-6413-1090

Eメール:amagasakikoukanri@pref.hyogo.lg.jp

部署名:阪神南県民センター 尼崎港管理事務所 尼崎21世紀プロジェクト推進室

電話:06-6105-4433

FAX:06-6481-8251

Eメール:ama21@pref.hyogo.lg.jp