ホーム > 組織情報一覧 > 県民生活部

更新日:2022年4月28日

ここから本文です。

県民生活部

業務内容

県民の生活及び文化の向上に関する施策に取り組んでいます。

組織

課名

業務内容

総務課

県民生活部内の職員の人事、研修、福利厚生に関すること、予算・決算、会計に関すること及び行政の企画・総合調整等を推進しています。

(人権推進班)

人権尊重の理念に関する県民の理解を深めるため(「兵庫県人権教育及び啓発に関する総合推進指針」のもと)、多様化する人権課題に対応した人権施策の総合的な企画、調整及び推進に取り組むとともに、様々な人権問題を早期に発見し、相談から救済へと速やかに繋ぐため、関係機関・団体等との連携・協働のもと、人権擁護に関わる啓発や相談等の活動を展開しています。

県民生活課

県民の参画と協働のもと、多様性を生かした兵庫らしい地域づくりを進めるため、団体・グループ、NPO等による県民の主体的な地域づくり活動等への支援や特定非営利活動法人の認証・認定手続きを行っています。

また、生涯学習・実践活動の拠点となる生活創造センターや文化会館等の運営を行っています。

芸術文化課 県民の誰もがこころの豊かさを培う原点である芸術文化に親しみ、日々の暮らしの中により質の高い芸術文化が息づく「芸術文化立県ひょうご」をめざして、芸術文化の創造・発信や県民の多彩な芸術文化活動の支援等、芸術文化の振興を図っています。
生活安全課

安全で安心して暮らせる社会の実現に向けて、次の事務を所管しています。

(消費政策)

県・市町の消費生活相談対応力の強化・中核的な役割を担う消費生活リーダーの養成、次世代への消費者学習の継承、高齢者等の消費者トラブル防止を推進しています。

(地域安全対策)

地域安全まちづくり条例に基づき、防犯カメラの設置補助等まちづくり防犯グループへの活動支援、地域安全まちづくり推進員の設置、子どもの安全安心確保事業、警告機能付自動録音電話機の普及促進、地域安全SOSキャッチ電話相談等、「地域の安全は地域自らが守ろう」とする地域安全まちづくり活動に対し、各種支援を行っています。

(交通安全対策)

交通安全対策基本法に基づく交通安全計画の策定、県民の参画と協働による「ストップ・ザ・交通事故」県民運動の推進、交通事故相談等を実施しています。

男女青少年課
  • すべての人が個人として尊重され、社会のあらゆる場で能力を発揮することができる、男女共同参画社会の実現を図るとともに、成熟社会にふさわしい家庭づくりに関する施策の総合的な調整の推進を図るなど、さまざまな施策を推進しています。
  • 青少年が豊かな感性と思いやりの心を養い、人間として基本的な社会ルールを身につけられるよう、自然、人、社会とのふれあいを基本とした事業を行うとともに、青少年にとってよりよい社会をつくるため、大人への意識啓発、研修等を実施しています。

地方機関・施設一覧

主要施策等

芸術文化の振興

「県民プレミアム芸術デー」の創設など、県民が芸術文化を楽しめる企画を充実します。また、芸術文化センターをはじめとする劇場や美術館など文化施設の管理運営を行い、多彩な事業を展開します。

安全安心な暮らしの実現

特殊詐欺被害の未然防止を図るため、高齢者の自動録音電話機導入を支援するほか、道路や交通安全施設の不具合などをLINEで通報できる仕組みを構築します。
また、ネットトラブル防止のため、ターゲティング広告等による啓発を強化するなど、青少年のインターネット利用対策を強化します。