ホーム > 組織情報一覧 > 健康福祉部 > 健康福祉部 少子高齢局 高齢対策課

ここから本文です。

更新日:2016年4月12日

健康福祉部 少子高齢局 高齢対策課

業務内容

市町が実施する地域支援事業への支援や、認知症施策、高齢者の生きがいづくりなどの高齢者福祉施策を推進しています。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

企画調整班

  1. 高齢者の生きがいと健康づくり施策の企画及び調整に関すること
  2. 老人クラブに関すること
  3. 但馬長寿の郷事業に関すること
  4. 高齢者特別賞表彰及び高齢者の集いの開催に関すること
  5. 地域サポート型施設(特養等)に関すること
  6. 無年金外国籍高齢者福祉給付金に関すること
  7. 少子高齢社会福祉ビジョンに関すること

078-362-9033

 

FAX:

078-362-9470

 

E-mail:

koreitaisaku@pref.hyogo.lg.jp

地域包括ケア推進班

  1. 地域包括ケア推進の調整に関すること
  2. 認知症施策の総合推進の調整に関すること
  3. 認知症の予防・早期発見の推進に関すること
  4. 認知症疾患医療センターの運営及び認知症対応医療機関に関すること
  5. 認知症地域連携強化事業に関すること
  6. 認知症ケア人材(認知症介護研修含む)の育成に関すること
  7. 若年性認知症対策に関すること
  8. 地域総合支援センター(地域包括支援センター)の運営支援に関すること
  9. 介護予防の推進に関すること
  10. 高齢者の生活支援に関すること 
  11. 在宅医療・介護連携推進事業に関すること
  12. 高齢者虐待に関すること
  13. 地域リハビリテーション支援体制推進事業に関すること

078-362-3188

078-362-3195

主要施策等

(1)地域サポート型特養推進事業
民間(社会福祉法人)活力と専門性の高い技能を活用した高齢者の見守りを行うため、生活援助員(LSA等)を配置して24時間態勢で取り組む特別養護老人ホームを「地域サポート型特養」として認定します。

(2)地域サポート事業(安心地区推進事業)
小学校区等の身近な地域において、元気高齢者等の地域住民により、住民のニーズに応じた家事援助、配食、移送等の有償福祉活動やミニデイサービス等が提供される「安心地区」のモデル整備を進めます。

(3)高齢者起業支援事業
高齢者自身による在宅福祉や生涯学習など様々な分野での起業を支援し、幅広い高齢者の生きがい創造活動等を促進するとともに、地域福祉活動の担い手確保、地域活性化等につなげるため、60歳以上の県民で構成された団体に事業の立ち上げに要する経費を補助します。

(4)認知症支援体制の推進
認知症の人やその家族が住み慣れた地域で安心して生活できる社会を目指して、地域の既存のネットワークを活用した見守り体制の構築と、予防から重度までの継続的な支援体制の構築を図る。また、若年性認知症の人への理解や、医療・福祉・就労を含めた総合的な支援を行う。

ア 早期発見と地域医療の充実(認知症予防の推進、認知症医療体制の充実)
新たな認知症チェックシートを活用したもの忘れ健診等による早期発見・早期対応への支援や、認知症対応医療機関登録制度の普及・定着による認知症医療連携体制の構築を推進する。

イ 地域で支える基盤の強化(地域連携体制の強化、認知症ケア人材の育成)
早期発見・早期受診を促進するため、新たに認知症相談センターの設置を市町に促すとともに、認知症ケア人材の育成や地域のネットワークを活用した地域見守り体制を構築する。

ウ 若年性認知症対策の推進
県単位の若年性認知症を中心とした当事者グループの設置を図り、ピア・サポートの促進を行う。

事業等の紹介、関連するページ