ホーム > 組織情報一覧 > 但馬県民局 新温泉農業改良普及センター

ここから本文です。

更新日:2017年7月28日

但馬県民局 新温泉農業改良普及センター

業務内容

美方郡(香美町・新温泉町)の農業振興に関わる専門技術及び経営改善の普及指導、集落営農の活動支援、青年農業者等の育成支援等の普及指導を行っています。

  1. 農業生産現場における知識や技術の普及
    (1)現地技術の開発・実証・組立
    研究部門等で開発された技術の現地適用を知識と技術により組立て普及
    (2)生産・加工技術の指導
    巡回指導、技術展示、技術等相談、講習会開催
    (3)経営技術の相談・診断
    認定農業者、農業法人、集落営農組織、新規就農者、農産加工グループなどに対する経営指導
  2. 農村集落等の合意形成の促進による生産組織の育成
    (1)集落営農研究会の開催
    (2)農業生産の維持・高度化のための集落営農等の組織化促進への指導
  3. 農村集落における特産品の開発支援
    (1)農村活性化のための商品開発指導
    (2)販売促進のための関係機関との調整

問い合わせ先

〒669-6701

美方郡新温泉町芦屋522-4

課名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

地域・経営課

  • 地域特産物の育成
  • 集落営農の推進
  • 農村女性等、多様な担い手の育成
  • 野菜、果樹、花き、畜産の高度専門技術の普及
  • 農業経営改善支援
  • 青年農業者の育成、新規就農者の就農相談

0796-82-1161

0796-82-1173

shinonsennk@pref.hyogo.lg.jp

主な普及活動内容

  1. ナシブランドの確立
    周年高接ぎ技術の普及により、作期分散を図るため早生品種から晩生品種まで売れる梨品種(なし
    おとめ等)への転換を進めるとともに、販路開拓により需要の拡大をめざしブランド化を図ります。
  2. 低コスト省力化稲作技術の確立とコウノトリ育む農法の推進
    水稲担い手農家を対象に密苗利用による安定生産技術の実証を行うとともに、安全安心な環境創造型稲作の取り組みとしてコウノトリ育む農法の普及拡大を図っていきます。
  3. 美方大納言小豆の安定生産にむけた省力化作業体系の確立
    美方大納言小豆の収量増を目指し畦立て同時播種技術の実証を行い、収穫から乾燥調製作業の機械・施設の利用による省力化を図るとともに、選別作業の委託システムの拡大を目指します。
  4. 営農組織の連携と広域化への支援及び法人化の推進
    美方郡集落農業研究会で、水稲新技術の導入による営農組織の収益性の向上を図るとともに、営農組織間の広域連携モデルとして照来地区のお米のブランド化を目指します。
  5. 新規就農者の技術習得支援
    就農間もない但馬牛、野菜の若手農業者の経営計画作成と実践のため、個別課題の抽出と技術確立を図ります。
  6. 放牧地の条件整備と放牧技術の向上
    但馬牛生産農家の省力化や経営安定とともに、地域内の耕作放棄地の活用を図るためにデリバリーカウシステム(耕畜連携型放牧)を推進します。

事業等の紹介、関連するページ

【各種技術情報】