ここから本文です。

中播磨県民センター

センター長メッセージ

法田センター長

落ち葉舞い散り冬の到来を身近に感じる頃となりました。
日毎寒さがつのりますので、風邪などひかれないよう気をつけてお過ごしください。

1117日に姫路市内の養鶏場で、高病原性鳥インフルエンザの患畜が確認されました。県では、同日、兵庫県鳥インフルエンザ対策本部及び兵庫県鳥インフルエンザ対策姫路地方本部を設置し、当該養鶏場の飼養鶏の殺処分等、必要な防疫措置を開始しました。
自衛隊や他府県等の協力も得て、1120日に殺処分、22日に汚染物品の処理及び鶏舎等の消毒、そして12月1日に焼却処分を完了しました。
この間、県民の皆様にはご心配をお掛けしましたが、ご理解・ご協力いただき、ありがとうございました。

なお、仮に鶏卵や鶏肉等の食品を食べたとしても、これにより鳥インフルエンザウイルスが人に感染することはありませんので、消費者の皆様にはご理解くださいますようお願いします。

センター長メッセージ続き

過去のセンター長メッセージ

新着情報

トピックス

県民交流バスの募集について

登録商標 銀の馬車道・ロゴマーク・銀馬車かぼちゃの使用申請について

中播磨県民センターにおける地域創生の取り組みについて

さわやか県民センター(県政出前講座)2021年度出前講座一覧表を更新しました!

兵庫県伝統文化研修館事業

県税は、みなさんの暮らしを支える大切な財源です

【中播磨地域】行政書士による出張無料相談を実施しています

【中播磨地域】ラジオ番組FM GENKI「こんにちは中播磨県民センターです!」を放送しています