ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > ユニバーサル社会 > ひょうごユニバーサル社会づくり賞(平成22年度受賞者)

ここから本文です。

更新日:2013年9月11日

ひょうごユニバーサル社会づくり賞(平成22年度受賞者)

部門

受賞者

(活動地域)

活動名・活動内容

知事賞
個人 喜多山 秀美
(東播磨)
地域における公営住宅を活用したグループホームの運営
兵庫県初の県営住宅におけるグループホーム設立・運営に尽力。近隣住民の理解や入所者の生活指導、世話人への指導・助言を行っている。
団体 あこう絵マップコンクール
実行委員会
(西播磨)
あこう絵マップコンクール
自分たちのまちの調査結果を創意工夫し表現した地図「あこう絵マップ」を作成するコンクールの実施。ユニバーサルデザインの視点から、誰もが住みやすいまちづくり意識の醸成を図った。
うおずみん・魚住東ユニバーサルデザインプロジェクト
(東播磨)
うおずみん・魚住東ユニバーサルデザインプロジェクト
地域ぐるみでまち点検し、ユニバーサルなまちを目指し改善に取り組む。また、その内容を広く報告し、協働の輪が徐々に広がっている。
企業 龍野コルク工業株式会社
(全国)
各分野の専門家と発泡スチロールの特性を活かしたものづくりと地元への普及活動
様々な分野の企業・教育機関・専門家と連携して、発泡スチロールの特性を生かしたクッションの製作など、誰もが安全・快適に使え、環境にも優しい製品開発・提供に取り組んでいる。
ユニバーサル社会づくりひょうご推進会議会長賞
個人 志方 龍
(阪神)
私の周りの~声かけ~
(社)兵庫県聴覚障害者協会での活動を通して、聴覚障害者のコミュニケーションの困難さ、情報保証、鉄道バリアフリー推進の重要性についての講演活動を行う。
坪井 伸汎
(神戸・丹波)
みんなの声かけ運動推進と普及
内部障害に対する理解とオストメイト対応トイレの普及促進について講演活動を行う。
団体 片山工房
(神戸)
障害のある方の創作活動(アート)を通じた社会参加、および交流の推進
工房で障害者に“アート”の創作活動を行ってもらい、その発表を通じて、社会参加及び交流の推進を図っている。
「KOBEどこでも車いす」
3大学連携プロジェクトチーム(神戸)
観光と福祉を学ぶ学生の協働によるユニバーサル人材の育成
3大学(阪南大学、神戸夙川学院大学、神戸学院大学)の学生が協働して「KOBEどこでも車いす」を活用した観光マップやツアープランづくりを行い、ユニバーサル・ツーリズムのための人材育成に取り組んでいる。
特定非営利活動法人
阪神パソコンネット
(阪神南)
障害者・高齢者への就労支援
障害者のパソコン技術習得・スキルアップにより、パソコン技能による請負業務の斡旋やパソコン指導者の創出等、就労支援や情報社会への参画を推進している。
特定非営利活動法人
ひやしんす
(神戸)
地域に根ざした障害者の働く場所づくり
精神障害者の喫茶店運営や外出困難な方への弁当配達などを通じて、安心して暮らせるまちづくりを推進している。
兵庫県伴走者協会
(阪神南・東播磨・北播磨・中播磨・西播磨)
視覚障害者のウォーキング・ジョギング・ランニングの伴走・伴歩
視覚障害者のウォーキング・ジョギング・ランニングの伴走・伴歩などを通して、視覚障害者と共にスポーツを楽しみ、健康な社会生活を送ることをめざしている。
あかねお笑い軍団
(神戸・阪神南・東播磨)
マジックを通じた高齢者・幼児・障害者の社会参加及び交流の推進
心身の健康に役立つ笑いに着目し、思わず笑いを誘うマジックの提供により地域・世代間交流を進めている。
企業 カサイコンクリート株式会社
(県内全域)
コンクリート2次製品製造の経験を生かした人に優しい道路環境づくり
道路環境についての調査、市民との意見交換や情報収集を行い、路肩の水たまりを解消できる側溝の開発を行うなど、解決策の提案を行っている。
株式会社
WAPコーポレーション
(兵庫県、大阪府)
一般企業等を対象に福祉事業所が製造する授産商品の紹介と販売
作業所と連携し、優れた授産製品を掲載したカタログを発行し、一般企業・各種団体を対象に授産製品の紹介と販売を通じて、障害者の自立支援や企業等の福祉活動を支援している。

▲このページのトップへ

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局ユニバーサル推進課

電話:078-362-4379

FAX:078-362-9040

Eメール:universal@pref.hyogo.lg.jp