ホーム > 暮らし・教育 > こども・若者・家庭 > 子育て支援・少子対策 > 「ひょうご子ども・子育て未来プラン」について

ここから本文です。

更新日:2020年2月12日

「ひょうご子ども・子育て未来プラン」について

プランの策定

兵庫県では、平成27年3月、少子対策及び子ども・子育て支援に関する取組を総合的かつ体系的に推進するための基本計画として、「ひょうご子ども・子育て未来プラン」(平成27~31年度)を策定しました。

需給計画の中間年の見直し

兵庫県では、計画期間の中間年にあたる平成29年度(平成30年3月)に、就学前の教育・保育等の需給計画を見直しました。見直しにあたっては、策定時には見込めなかった人口の自然増減・社会増減、保育需要喚起、女性就業率の上昇、国の動向等を反映し、的確な需要を見込み直しました。また、それに対応する受け皿整備や提供体制の確保を2019年度末までに行います。

「ひょうご子ども・子育て未来プラン」改定案に関するパブリック・コメントの実施結果について

兵庫県では、平成27年3月に策定した、少子対策及び子ども・子育て支援に関する取組を総合的かつ体系的に推進するための基本計画である「ひょうご子ども・子育て未来プラン」(平成27年~令和元年)の改定向けた検討を行っています。
このたび、同プランの改定案について、令和元年12月27日から令和2年1月17日まで県民の皆様からのご意見・ご提案の募集を行ったところ、16名の方から合計31件のご意見等をお寄せいただきました。

そこで、提出いただきましたご意見等の概要とこれに対する県の考え方および「ひょうご子ども・子育て未来プラン(2020~2024)」(案)を下記のとおり発表します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局こども政策課

電話:078-362-4232

FAX:078-362-3011

Eメール:kodomoseisaku@pref.hyogo.lg.jp