ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 医療・保健衛生 > 県単独特定疾患治療研究事業について

ここから本文です。

更新日:2018年4月15日

県単独特定疾患治療研究事業について

県単独特定疾患治療研究事業は、国が昭和48年度に公費負担制度を導入した当初、国が将来対象疾患として追加指定する見込みがあるものについて、県が先取りして開始しました。(入院医療費が公費助成対象。)

この間、医療の進歩により、原因が解明されたり有効な治療方法が確立や、国の特定疾患治療研究事業への移行等から、現在は以下の3疾患について公費助成を行っています。

対象疾患一覧 申請方法 自己負担額 申請窓口

基本的な考え方

  1. 対象疾患:他の疾患との公平性確保の観点から、国の定める難病の4要件に合致する疾患とします。
    <難病4要件:1.原因不明 2.効果的な治療法の未確立 3.希少性 4.生活面への長期にわたる支障>
  2. 対象者:兵庫県内に住民票があり、兵庫県が定める3疾患にかかっている方のうち、本県が定める認定基準を満たす方です(所得制限有り;生計中心者の前年の所得税額が838,200円以下の方が対象)。
  3. 有効期間の開始日:各窓口での申請日が、対象疾患での入院日から1ヶ月以内であれば、入院日から有効となります。これ以外の場合は申請を受け付けた日からになりますので、ご注意ください。
    但し、ネフローゼ症候群の場合は、難治性の判定(公費助成の対象となるかどうかの判定)を入院後2ヶ月の時点で行いますので、入院してから2ヶ月以降3ヶ月以内に申請をすると入院日から有効となります。)

対象疾患一覧(県単独特定疾患)

対象疾患は次の3疾患です。認定基準については本ページ下の関連資料をご参照ください。

72 突発性難聴
74 ネフローゼ症候群
75 悪性腎硬化症

申請方法(県単独特定疾患)

申請は、患者さん本人又はご家族が次の必要書類をお住まいの地域の健康福祉事務所(神戸市は各区のあんしんすこやか係、姫路市・明石市・西宮市は市保健所、尼崎市は各保健福祉センター)の窓口へ提出してください。
また、「1 申請書」、「2 特定疾患診断書」、については、本ページ下の関連資料より入手できますが、ご注意いただきたい点がいくつかありますので、必ず一度、各申請窓口へお問い合わせください。
[新規申請時に必要な書類]

1

特定疾患医療受給者証交付申請書(新規)

2

(各疾患の)特定疾患診断書*1

3

健康保険証の原本及び写し

4

所得を証する書類*2

5

世帯全員の住民票(3ヶ月以内)

 *1、(各疾患の)特定疾患診断書について

ホームページの構成の都合上、すべての疾患の診断書が一つのファイルになっております。必ず印刷ページを指定して印刷してください。特に、72突発性難聴については2ページにわたっています。印刷されるときは、できるだけ両面に印刷してください(片面を印刷し、もう一度プリンターのトレイに戻して裏面を印刷すると簡単です)。どうしても両面印刷できない場合は、主治医に割り印をもらってください。

*2、所得を証する書類について

基本的に、世帯全員の所得を証する書類を提出していただき、一番所得の高い方が生計中心者となり、その方の所得税額に応じて自己負担額を決定します。ただし、患者さんご自身が健康保険の被保険者(国民健康保険及び後期高齢医療受給者を除く)になっている場合などは、その方を生計中心者と見なし、生計中心者以外の書類を省略できることがありますので、窓口にお問い合わせください。

自己負担額(県単独特定疾患)

生計中心者の前年の所得税額に応じてご負担いただく自己負担限度額が決まっています。
対象者別の一部自己負担の月額限度額(1医療機関毎)
    1.受給者本人が生計中心者でない場合 2.受給者本人が生計中心者である場合 3.同一生計内に2人以上受給者がおり2人目以降の者である場合
A 生計中心者の市町村民税が非課税の場合 0 0 0
B 生計中心者の前年の所得税が非課税の場合 4,500 2,250 450
C 生計中心者の前年の所得税課税年額が5,000円以下の場合 6,900 3,450 690
D 生計中心者の前年の所得税課税年額が5,001円以上15,000円以下の場合 8,500 4,250 850
E 生計中心者の前年の所得税課税年額が15,001円以上40,000円以下の場合 11,000 5,500 1,100
F 生計中心者の前年の所得税課税年額が40,001円以上70,000円以下の場合 18,700 9,350 1,870
G 生計中心者の前年の所得税課税年額が70,001円以上の場合 23,100 11,550 2,310

 

※県単独特定疾患医療受給者証をお持ちの方のうち、以下のいずれかに該当する場合は、立て替え払いが必要となります。自己負担された医療費の請求等の手続きは、お住まいの地域の申請窓口までお願いします。

【立て替え払いが必要な場合】

  • 後期高齢者医療の被保険者
  • 国民健康保険加入者のうち、70~74歳の方
  • 国民健康保険加入者のうち、70歳未満の方:医療費は現物給付となりますが、食事療養費は立て替え払いが必要です。
  • 県外の医療機関に入院された場合:医療保険の種別にかかわらず、立て替え払いが必要です。

申請窓口(県単独特定疾患)

県健康福祉事務所管内の方
お住まいの地域 申請窓口 電話番号 お住まいの地域 申請窓口 電話番号
芦屋市 芦屋健康福祉事務所 0797-32-0707 たつの市・揖保郡
佐用郡・宍粟市
龍野健康福祉事務所 0791-63-5686
伊丹市
川西市・川辺郡
伊丹健康福祉事務所 072-785-7462 赤穂市・赤穂郡
相生市
赤穂健康福祉事務所 0791-43-2938
宝塚市・三田市 宝塚健康福祉事務所 0797-72-0054 神崎郡 中播磨健康福祉事務所 0790-22-1234
加古川市・加古郡
高砂市
加古川健康福祉事務所 079-422-0003 豊岡市・美方郡 豊岡健康福祉事務所 0796-23-1001
養父市・朝来市 朝来健康福祉事務所 079-672-6867
小野市・加東市
西脇市・多可郡
三木市・加西市
加東健康福祉事務所 0795-42-9427 丹波市・篠山市 丹波健康福祉事務所 0795-73-3767
洲本市・淡路市
南あわじ市
洲本健康福祉事務所 0799-26-2060

神戸市内の方
お住まいの地域 申請窓口 電話番号(代) お住まいの地域 申請窓口 電話番号(代)
神戸市東灘区 東灘区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-841-4131 神戸市長田区 長田区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-579-2311
神戸市灘区 灘区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-843-7001 神戸市須磨区 須磨区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-731-4341
神戸市中央区 中央区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-232-4411 北須磨支所保健福祉課
あんしんすこやか係
078-793-1313
神戸市兵庫区 兵庫区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-511-2111 神戸市垂水区 垂水区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-708-5151
神戸市北区 北区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-593-1111 神戸市西区 西区役所保健福祉部
あんしんすこやか係
078-929-0001
北区・保健福祉部北神担当
あんしんすこやか係
078-981-8870 西神中央出張所
保健福祉サービス窓口
078-990-0201

姫路市・尼崎市・明石市・西宮市内の方
お住まいの地域 申請窓口 電話番号 お住まいの地域 申請窓口 電話番号
姫路市 姫路市保健所予防課 079-289-1635 尼崎市 尼崎市保健所疾病対策課 06-4869-3053
南保健センター 079-235-0320 北部保健福祉センター
地域保健課
06-4950-0637
西保健センター 079-236-1473 南部保健福祉センター
地域保健課
06-6415-6342
中央保健センター北分室 079-265-3075 明石市 あかし保健所 健康推進課 078-918-5657
中央保健センター安富分室 0790-66-2921 西宮市 西宮市保健所 0798-26-3669
南保健センター家島分室 079-325-1428  

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局疾病対策課

電話:078-362-3245

FAX:078-362-9474

※申請手続きについては、お住まいの地域の「申請窓口」へお問合せください。