ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康づくり > 兵庫県公衆衛生協会

更新日:2022年10月31日

ここから本文です。

兵庫県公衆衛生協会

兵庫県公衆衛生協会は兵庫県の公衆衛生の向上を図り、昭和33年に設立されました。

毎年11月に会員の方の日頃の研究成果や情報提供の場として兵庫県と共催し中央研究会兼総会を開催しています。

 

第70回日本職業・災害医学会学術大会のお知らせがあります。

社会医学系専門医(K単位)の取得が可能です。

詳細は学会ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

令和4年度兵庫県公衆衛生協会中央研究会兼総会

令和4年度は11月26日土曜日に兵庫県公衆衛生協会中央研究会兼総会を開催いたします。

また今年度もオンラインでの参加が可能です。遠方の方もぜひご参加ください。

日時

令和4年11月26日(土曜日)13時から16時30分(開場12時30分)

場所

兵庫県医師会館
住所:神戸市中央区磯上通6-1-11
アクセス:JR「三ノ宮駅」より徒歩8分、阪急・阪神電車「神戸三宮駅」より徒歩8分、市営地下鉄「三宮駅」より徒歩8分
注意事項:会館には駐車場はありません。公共交通機関でお越しいただくか、お近くのパーキングをご利用ください。

プログラム

1.中央研究会 6階会議室 13時から14時20分

第1分科会:感染症・結核、災害・健康危機管理
第2分科会:母子保健、老人保健、歯科保健、医療・介護連携

2.総会 2階大会議室 14時40分から15時

公衆衛生功労者表彰式
公衆衛生協会中央研究会優秀演題発表者表彰式

3.講演 2階大会議室 15時から16時30分

「新型コロナ感染症の概要・罹患後症状・withコロナ社会に向けて」
大阪大学医学部附属病院感染制御部講師 松尾 裕央 氏

申込方法

下記のいずれかの方法で11月14日(月曜日)までに参加申込ください。

Web申込:下のQRコードから申請システムにアクセス

https://www.e-hyogo.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?id=1662441578779

QRコード

オンライン配信には、Zoomウェビナーを使用します。
参加申込をいただいた方には、締切り終了後に別途、Zoomウェビナー事前登録用URLを送信します。
メールが届きましたら、氏名、メールアドレス等を再度登録いただきますよう、お願いいたします。

FAX:下の申込用紙を事務局宛にFAX送信

参加をご希望される方は申込書にご記入いただきFAXにてご提出をお願いいたします。
申込書(エクセル:86KB)

【提出先】
FAX 078-362-3913

分科会演題原稿

演題発表者の原稿は下記よりプリントアウトをお願いいたします。

第1分科会原稿(PDF:799KB)

第2分科会原稿(PDF:804KB)

その他

講演会にご参加されました方には、以下の認定が付与されます。

  • 日本医師会生涯教育講座認定1.5単位が付与されます。
    (オンライン参加の場合も1.5単位付与されます。)
  • 日本公衆衛生学会認定専門家「地方公衆衛生学会」の認定専門家ポイント15ポイントが付与されます。
    (オンライン参加の場合も15ポイント付与されます。)
  • 社会医学系専門医協会「社会医学系分野に関連する講習の受講」のクレジットK単位の2単位が付与されます。
    (オンライン参加の場合は、クレジットK単位の1単位付与されます。)

問合せ先

兵庫県公衆衛生協会事務局(兵庫県健康増進課内)
TEL 078-341-7711 (内線3243)
FAX 078-362-3913
メール kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp

担当 久志(くし)