ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 健康づくり > 平成28年度特定健診・保健指導実践者育成研修会の開催について

ここから本文です。

更新日:2016年7月8日

平成28年度特定健診・保健指導実践者育成研修会の開催について

生活習慣病予防対策を効果的に推進するため、厚生労働省の示す「標準的な健診・保健指導プログラム(改訂版)」を踏まえた特定健診・保健指導が実施できる人材の育成を図るため、標記研修会を下記のとおり開催します。

参加を希望される方は、研修内容等をよくご確認の上、申込手続きをお願いします。

スキルアップコース(8月8日)の事前課題をアップしました。

提出期限は7月27日(水曜日)必着

平成27年度受講者アンケート調査結果については下記の【関連資料】をご確認ください。

研修の対象者

(1)内の医療保険者に所属する医師、保健師、管理栄養士、事務職等

(2)町衛生部門において生活習慣病予防対策を担当する保健師、管理栄養士等

(3)民間事業者等において特定健診・保健指導事業の委託を受け、当該事業に従事する者

(4)健康福祉事務所等に所属する保健師、管理栄養士等

(5)兵庫県健康づくりチャレンジ企業、または県内の企業等における健康づくり担当者等

  • プログラム内の詳細な参加対象者の区分については、【関連資料】「対象区分表」をご参照下さい。
  • 庫県健康づくりチャレンジ企業については、関連リンクをご覧下さい。

研修内容

詳細プログラム等については、【関連資料】「平成28年度特定健診・保健指導実践者育成研修会実施要領」、「平成28年度特定健診・保健指導実践者育成研修会プログラム」をご参照下さい。

日時・会場日程により、開始時間・会場が異なります。

(1)1日目:平成28年7月15日(金曜日)9時50分~16時20分兵庫県職員会館1階多目的ホール

  • 基礎コース(総論)1.(兵庫県健康福祉部社会福祉局医療保険課及び健康局健康増進課)
  • 基礎コース(総論)2.(関西労災病院治療就労両立支援センター予防医療部長山縣英久先生)
  • 基礎コース(総論)3.(京都府立医科大学医学部看護学科看護学講座准教授大橋純子先生)

(2)2日目:平成28年8月3日(水曜日)9時50分~16時20分兵庫県学校厚生会館2階大会議室

  • 基礎コース(各論)1.(公益財団法人兵庫県健康財団健康づくり部参与亀澤徹郎先生)
  • 基礎コース(各論)2.(大手前栄養製菓学院専門学校教授山本國夫先生)
  • 基礎コース(各論)3.(兵庫県精神保健福祉センター所長酒井ルミ先生)
  • 基礎コース(各論)4.(大阪労災病院治療就労両立支援センター井谷美幸先生)

(3)3日目:平成28年8月8日(月曜日)9時50分~16時20分兵庫県職員会館1階多目的ホール

  • スキルアップコース(計画・評価)(千葉県衛生研究所技監佐藤眞一先生)

申込方法

事務効率化のため、電子による簡易申請による申込にご協力ください。

1日目・2日目の申込はこちら(外部サイトへリンク)

3日目の申込はこちら(外部サイトへリンク)

なお、簡易申請が困難な場合は、下記の問い合わせ先に申込票(別紙4)によりFAXにて申込みください。

申込締切は、1日目および2日目については、7月5日(火曜日)まで、3日目については、7月15日(金曜日)までとします。

  • 参加費:無料
  • 定員:各120名程度

なお、定員を上回った場合は、同一施設からの申込人数を調整することがあります。

  • 申込先:兵庫県健康福祉部健康局健康増進課健康政策班(ページ下部をご参照下さい)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部健康局健康増進課

電話:078-362-9146

FAX:078-362-3913

Eメール:kenkouzoushinka@pref.hyogo.lg.jp