ホーム > 防災・安心・安全 > 安心・安全 > 交通安全 > セーフティ・サポートカーSの普及啓発

更新日:2022年5月13日

ここから本文です。

セーフティ・サポートカーSの普及啓発

セーフティ・サポートカーSとは

高齢運転者の事故実態を踏まえた「安全運転サポート車」で、自動ブレーキ及びペダル踏み間違い時加速抑制装置の搭載された自動車のことを言います。愛称は「セーフティ・サポートカーS」(サポカーS)。

なお、搭載されている安全技術は、交通事故の防止や被害の軽減に役立ちますが、機能には限界があります。路面や気象条件によっては作動しない場合もありますので、機能を過信せず、引き続きドライバーの皆様が常に安全運転に心がけていただくようお願いいたします。

セーフティ・サポートカーS(サポカーS)

高齢運転者に推奨

名称 搭載装置
ワイド 衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1、車線逸脱警報※2、先進ライト※3
ベーシック+ 衝突被害軽減ブレーキ(対車両)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1
ベーシック 衝突被害軽減ブレーキ(対車両)4、ペダル踏み間違い時加速抑制装置※1

自動ブレーキは、高齢運転者に限らず、全ての運転者の交通事故防止等に資するため、その搭載自動車全般についても、セーフティ・サポートカー(「サポカー」、「サポカーS」)を愛称として、全ての運転者に対する普及啓発を行う。

(注)
※1 マニュアル車は除く。
※2 車線維持支援装置でも可。
※3 自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯又は配光可変型前照灯をいう。
※4 作動速度域が時速30km以下のもの。
※5 将来、技術の進化や目的に応じ、サポカーSの対象装置の拡大を想定。
※6 このほか、高齢運転者による事故の防止に効果がある技術についても、各社の判断でサポカーSの機能として追加し、普及啓発に活用できる。

 

  • 衝突被害軽減ブレーキ

自動ブレーキ

  • 踏み間違い時加速抑制装置

踏み間違い時加速抑制装置

 

セーフティ・サポートカーS ロゴ

サポカーSサポカーSベーシック+サポカーSベーシック

 

 

お問い合わせ

部署名:県民生活部 生活安全課交通安全対策班

電話:078-362-9071

FAX:078-362-4022

Eメール:seikatsuanzen@pref.hyogo.lg.jp