ホーム > 暮らし・教育 > 生活 > 税金・公金収納 > インターネットを利用した自動車税のクレジットカードによる納税のご案内

ここから本文です。

更新日:2017年5月1日

インターネットを利用した自動車税のクレジットカードによる納税のご案内

兵庫県では、平成29年度よりパソコン・スマートフォン・タブレット型端末等(インターネット)を利用したクレジットカードによる自動車税の納税ができるようになりました。

クレジットカードによる納税は、地方自治法第231条の2第6項に基づく指定代理納付者による立替払いです。

受付期間は、平成29年5月1日(月曜日)から5月31日(水曜日)23時30分までの間です。

※納期限(平成29年5月31日)当日は手続時間を考慮し、23時30分をもって納税サイトの受付を終了します。

※納税サイトへアクセスした後の納税手続は、23時59分までに完了してください。

※納期限(平成29年5月31日)を過ぎた場合、クレジットカードによる納税はできません。

 

なお、平成29年6月から7月にかけて車検を受けられる場合は、ご利用に当たっての注意事項の項番4及び5をご確認ください。

兵庫県税納税サイトへのアクセスは、こちら(外部サイトへリンク)です。

 

クレジットカードによる納税方法

1ご準備いただくもの

(1)パソコン・スマートフォン・タブレット型端末等(インターネットが利用できる環境であること)

ご利用のOSや機種、ブラウザ、アプリ、バージョンによっては納税手続ができない場合があります。

(2)平成29年度自動車税納税通知書

平成29年5月に送付される自動車税納税通知書で、「収納機関番号(5桁)」、「納付番号(12桁)」、「確認番号(4桁)」及び「納付区分(3桁)」が記載してあるものが対象です。

※クレジットカードによる納税手続では、「納付番号(12桁」)と「確認番号(4桁)」を使用します。

自動車税納税通知書を紛失された場合等、納付番号等の再発行は行っていませんので、あらかじめご了承ください。

納付書や督促状、平成28年度以前の自動車税納税通知書等はご利用いただけません。

H28納税通知書見本

(3)クレジットカード

次の国際ブランド(JCB、VISA、MasterCard、AMERICAN EXPRESS、Diners Club)のロゴマークが付されたクレジットカードがご利用いただけます。

カードブランドロゴマーク

 

2ご利用手順

自動車税納税通知書の左片(「自動車税領収済通知書」と記載された片)に記載されている「納付番号(12桁)」と「確認番号(4桁)」、お支払でご利用のクレジットカード情報を入力し、画面の指示にしたがって、納税手続を行います。

詳しくは、操作手順書をご覧ください。

ご利用に当たっての注意事項

1システム利用料について

クレジットカードによる納税の場合、自動車税納税通知書記載の税額の他に、1件(自動車税納税通知書1枚)の納税につき、税込324円のシステム利用料が必要となります。

(例)税額39,500円の場合、クレジットカード会社への支払金額は、税込39,824円です。

分割払いやリボ払いを選択された場合、システム利用料とは別にクレジットカード会社が定める手数料がかかることがあります。

二重納付等により還付することになった場合でも、システム利用料は返金されません。

2用いただける環境について

パソコン・スマートフォン・タブレット型端末等(インターネット)を利用します。

金融機関等の窓口、コンビニエンスストア、県税事務所へクレジットカードをご持参いただいても、クレジットカードによる納税はできません。

3利用いただける期間について

受付期間は、自動車税納税通知書到達時から平成29年5月31日(水曜日)23時30分までの間です。

※納期限(平成29年5月31日)当日は、23時30分をもって納税サイトの受付を終了します。

※納税サイトへアクセスした後の納税手続は、23時59分までに完了してください。

※納期限(平成29年5月31日)を過ぎた場合、クレジットカードによる納税はできません。

自動車税納税通知書は、納期限が平成29年5月31日のものに限ります。

4自動車税納税証明書の送付について

自動車税納税証明書は送付されません。

また、納税手続が完了してから約3週間は納税確認ができないため、自動車税納税証明書の発行はできません。

自動車税納税証明書が必要な場合は、納税手続が完了してから3週間後以降に、管轄の県税事務所に申請してください。

自動車税の納税確認の電子化について

平成27年9月24日から、自動車税の納税確認の電子化が開始されたことにより、車検更新時の自動車税納税証明書の提示は省略できるようになりました。

※クレジットカードによる納税手続が完了してから約3週間は納税確認ができないため、この期間中に車検更新をする場合は、自動車税納税証明書の提示は省略できません。

車検等で自動車税納税証明書がすぐに必要な方は、金融機関等の窓口やコンビニエンスストアまたは県税事務所で納税してください。

5納税手続後の自動車税納税証明書の即時発行について

自動車税納税証明書は、すぐに発行できません。

※自動車税納税証明書の発行が可能となるのは、納税手続が完了してから約3週間後です。

車検等で自動車税納税証明書がすぐに必要な方は、金融機関等の窓口やコンビニエンスストアまたは県税事務所で納税してください。

6領収証書の発行について

領収証書は発行されません。

カード会社が発行する利用明細書等で確認してください。

領収証書が必要な方は、金融機関等の窓口やコンビニエンスストアまたは県税事務所で納税してください。

7納税手続完了後の取り消しについて

支払手続が完了すると、支払を取り消すことはできません。

8二重納付等について

他の納税方法と重複して二重納付された場合や、自動車を抹消登録した場合等で、自動車税の還付金が発生した場合には、納税義務者に還付(または未納の税金に充当)します。

還付手続には、二重納付の場合は納税の日から2か月程度、抹消登録の場合は抹消登録から1か月半程度かかります。

還付された場合でも、クレジットカードによる納税に必要となるシステム利用料(税込324円)は返金されません。

あらかじめご了承ください。

9口座振替を利用いただいている場合について

口座振替を利用いただいている場合は、クレジットカードによる納税はできません。

次年度以降クレジットカードによる納税を希望される方は、口座振替停止の手続が必要となりますので、管轄の県税事務所へお問い合わせください。

なお、口座振替停止の手続時期によっては、申請の翌々年度から対象となる場合もあります。

クレジットカードによる納税方法(兵庫県税納税サイトへのアクセス)

パソコン・スマートフォン・タブレット型端末等から兵庫県税納税サイトへアクセスし、注意事項等を必ずご確認のうえ、画面操作をしてください。

クレジットカードによる納税についてのQ&A

よくある質問と回答については、クレジットカード納税Q&Aをご覧ください。

お問い合わせ

【自動車税に関すること】

【納税証明、収納、還付に関すること】

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

このページは税務課が作成していますが、お問い合わせにつきましては、管轄の県税事務所あてにお願いします。