ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 住宅 > 古民家再生促進支援事業の事業検証について

ここから本文です。

更新日:2021年7月12日

古民家再生促進支援事業の事業検証について

事業創設から10年経過を契機として、今後の事業展開を検討するため、事業検証を実施しました。

内容は以下のPDFをご覧ください。

古民家再生促進支援事業 10年の検証(PDF:1,079KB)

1.事業の実績

10年間(平成19~28)の当事業の実績は、建物調査245件、再生提案72件、改修工事29件です。

古民家事業実績

2.アンケート・ヒアリングの結果

建物調査・再生提案を受けた方にアンケート、改修工事費補助を受けた方にヒアリングを実施した結果は以下のとおりです。

(評価)

  • 建物調査、再生提案ともに満足度は高い。
  • 人とのふれあいや観光客との交流、地域への好影響といった改修後のメリットが多い。

(アンケート・ヒアリング結果)

古民家アンケート円グラフ

古民家ヒアリング結果

3.課題(アンケート・ヒアリングの結果から)

アンケート・ヒアリング結果から4つの課題を抽出しました。

  1. 改修資金の調達と補助制度のあり方
  2. 改修後の持続的な施設運営
  3. 古民家に携わる職人の育成
  4. 持続的な情報発信のあり方

4.施策の方向性

4つの課題を踏まえ、施策の方向性を検討します。

  1. 支援制度・資金調達方法の拡充
  2. 多様な利活用と施設運営
  3. 古民家再生の担い手育成
  4. 古民家再生に関する情報発信

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局住宅政策課 住宅政策班

電話:078-341-7711

内線:4889

FAX:078-362-9458

Eメール:jutakuseisaku@pref.hyogo.lg.jp