ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 住宅 > 三世代同居対応改修工事推進事業

ここから本文です。

更新日:2021年5月31日

三世代同居対応改修工事推進事業

兵庫県では、令和3年度より三世代同居の実現に資する改修工事を実施する方への支援を通じて、家族の支え合いにより在宅にて子育てしやすい環境の整備を推進することを目的とする三世代同居対応改修工事推進事業を開始しました。

事業の実施主体

市町(市町によって実施状況などは異なりますので、実施状況等については下記連絡先までお問い合わせください。)

※県は市町が補助する場合に、その補助金の一部を当該市町に補助します。

事業概要

補助対象者

三世代同居など複数世帯の同居対応のための改修工事を行う方に対して補助を行う市町

対象となる工事

キッチン・浴室(脱衣室を含む)・トイレのいずれかを増設し、改修工事後にこれらのうちいずれか2つ以上が複数となる工事を対象としています。

また、補助事業の対象となる改修工事は兵庫県「住宅改修業者登録制度」による登録を受けた業者との契約が必要です。

補助額

対象工事費 補助限度額
100万円未満 対象外
100万円以上150万円未満 40万円
150万円以上200万円未満 60万円
200万円以上250万円未満 75万円
250万円以上300万円未満 90万円
300万円以上350万円未満 110万円
350万円以上400万円未満 125万円
400万円以上 135万円

※県の補助額については、対象となる三世代同居対応改修工事に対して市町が補助する額の1/2以内の額になります。(千円未満の端数は切り捨て)。

※その他詳しい要件等については下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局住宅政策課

電話:078-341-7711

FAX:078-362-9458

Eメール:jutakuseisaku@pref.hyogo.lg.jp