ホーム > まちづくり・環境 > 住宅・建築・開発・土地 > 住宅(問い合わせの多いもの) > 住宅改修業者登録制度

ここから本文です。

更新日:2020年10月6日

住宅改修業者登録制度

兵庫県では、一部の心ない業者の住宅改修による被害が発生している状況をかんがみ、平成18年度から住宅改修業を営む者を登録し、住宅改修工事の請負の実績その他の情報を県民の皆様に公開することにより、県民が安心して住宅改修業者を選択することができる環境を整備するとともに、住宅改修業者の資質の向上を図り、もって住宅改修業の適正化を促進することを目的に、住宅改修業者登録制度を実施しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策に関するご連絡

新型コロナウイルス感染拡大防止の対策としまして、申請書等の書類の提出につきましては、郵送による提出も可能としました。
下記に記載の必要書類等をご確認の上、所定の手続をお願いします。
なお、不明な点等がございましたら、電話等でお問い合わせください。

 

住宅改修業者(リフォーム業者)をお探しの県民の皆様へ

住宅改修業者(リフォーム業者)の皆様へ

 

住宅改修業者(リフォーム業者)をお探しの県民の皆様へ

リフォーム業者探しにお役立てください

安心して住宅をリフォームするためには、業者選びが大切なポイントです。
兵庫県では、一部の悪質なリフォーム業者による被害を防ぐため、一定の条件を満たすリフォーム業者を登録し、情報を公開する住宅改修業者登録制度を実施しています。
住宅改修業者登録制度により登録されているリフォーム業者の情報は、ひょうご住まいサポートセンターのホームページの登録住宅改修業者検索システムにより、登録業者の名称や所在地、工事の種別や実績、従事者の資格の種類と人数などの登録内容を検索することができるほか、お近くの県民局・県民センターでも業者の名称や所在地など登録内容の一部をご覧いただくことができます。


リフォーム業者検索システム(外部サイトへリンク)

(1)登録業者はこんな要件を満たしています

登録事業者は、誠実にリフォーム工事を実施するために、倫理規程を遵守することとしており、トラブルにきちんと対応できるように契約主任者及び技術主任者を選任しています。
また、あいまいな契約を結ばないように契約に関する指針を守ることを義務づけられており、さらに、適正に仕事を行うために研修を受けることに努めることになっています。

1.倫理規程の遵守

  • 法令や条例を守り誠実にリフォームを行う
  • 正確でわかりやすい情報を提供する
  • 見積や契約等について、正確でわかりやすい書面の作成と十分な説明を行う
  • 苦情等に対して誠実に対応する
  • 住宅の品質や資産価値向上に努める
  • 専門知識の修得と技術・技能の研鑽に努める
  • 地球環境保全への寄与に努める
  • 強引な販売手法や誤解を招く営業活動や表示をしない
  • 個人情報を漏らさない
  • 暴力団及び暴力団関係者ではなく、関係も持たない

2.契約主任者・技術主任者の選任

契約に関することや契約者からの苦情に対応する責任者である契約主任者と建築士などの資格を持つ工事の責任者である技術主任者を営業所ごとにおいています。

3.契約に関する指針の遵守

あいまいな契約はトラブルのもとなので、登録業者は、契約書や契約約款に一定の事項を明示することを義務付けられています。
例えば、契約書に、工事項目ごとの仕様や単価、数量、小計額、工事価額などの工事内訳を記載する。契約約款に、不可抗力による損害の負担方法、瑕疵がある場合の責任、紛争の解決方法などを記載するなど。

4.研修受講による自己研鑽

登録業者の資質の向上により適正に業務を行うようにするため、研修の受講による自己研鑽に努めています。

(2)登録した事業者が不誠実なことをした場合

  • 知事は、登録業者が、遵守事項を守らない場合などには、必要な措置をとるよう勧告をすることができます。
  • 知事は、登録業者が、不正に登録を受けたことがわかった場合、建設業法による営業停止処分を受けた場合、勧告に従わない場合などは、登録を取消し、業者名を公表することができます。
  • 知事は、必要な限度において、業者から報告や資料の提出を求めたり、職員に営業所への立入や帳簿書類の検査などをさせることができます。

リフォーム業者を選ぶ時などの注意

リフォーム業者を選ぶ時やリフォーム工事を進める時には、登録業者の場合でも、複数の業者から見積りを取り、見積書に工事内容や工事費の内容が詳しく書かれているかを確認してください。
詳しくは、関連資料の住宅改修業者登録制度あなたのリフォームのお手伝いの4ページの納得できる住宅リフォームのための手順を参考にしてください。

住宅改修業者(リフォーム業者)の皆様へ

受注機会の拡大にお役立てください

住宅のリフォームを検討されている方が、安心できる住宅リフォーム業者を探すためには、住宅リフォーム業者を検索できるシステムがあれば便利です。
そこで、兵庫県では、一定の条件を満たすリフォーム業者を登録し、情報を公開する住宅改修業者登録制度を実施しています。
住宅改修業者登録制度により登録されているリフォーム業者の情報は、ひょうご住まいサポートセンターのホームページの登録住宅改修業者検索システムにより、登録業者の名称や所在地、工事の種別や実績、従事者の資格の種類と人数などの登録内容を検索することができるほか、お近くの県民局・県民センターでも業者の名称や所在地など登録内容の一部をご覧いただくことができます。

リフォーム業者検索システム(外部サイトへリンク)

(1)この登録制度のポイント

1.受注機会の拡大

この制度に登録していただくことで、リフォーム業者検索システムに掲載されますので、住宅リフォームを検討している方がこの検索システムを活用して掲載内容をご覧になり、契約につながる可能性があります。

2.助成制度の利用

「ひょうご住まいの耐震化促進事業」、「住宅耐震改修工事利子補給事業」の補助などの対象とするには、この住宅改修業者登録制度に登録している業者によって工事を実施することが要件となっています。詳細については、それぞれのお問い合わせ先におたずねください。

  • ひょうご住まいの耐震化促進事業
    昭和56年5月以前に建てられた住宅を対象に、住宅の耐震改修の計画づくりと耐震改修工事にかかる費用の一部を県が補助する制度です。
    (お問い合わせ先)
    申請については、市役所又は町役場の担当課(「ひょうご住まいの耐震化促進事業」で検索してください)
    制度については、兵庫県県土整備部住宅建築局建築指導課 078-362-4340
  • 住宅耐震改修工事利子補給事業
    金融機関で融資を受けて耐震改修工事を実施する場合に利子補給を受けることができる制度です。耐震改修工事と同時に実施する住宅リフォーム工事に要する費用についても利子補給の対象とすることができます。
    (お問い合わせ先)
    兵庫県県土整備部住宅建築局建築指導課 078-362-4340

(2)登録情報の掲載内容

申請時に登録いただいた情報はこの制度専用のホームページに掲載しますが、掲載する主な項目は次のとおりです。
会社名、代表者名、施工可能な工事の種類、リフォームに関する資格者数、加入団体名称、施工事例、保険登録情報、営業エリアなど
なお、ウェブ入力で施工工事例の写真の添付も可能です。

(3)登録の方法

登録は、兵庫県に申請書を提出していただくことになります。
申請書の様式は、下記関連リンクからダウンロードすることができます。詳細については、下記関連資料にある条例・条例規則などをご確認いただき作成してください。
申請に際しては、郵送による手続きが可能となっています。郵送方法に指定はありません。
登録には1万円の兵庫県証紙が必要となります。販売場所の詳細は兵庫県のホームページをご覧ください。
なお、申請から登録までは約1ヶ月程度の期間が必要ですので、補助金等の手続きに関係する場合は、余裕を持ってご提出いただくようお願いします。

(4)指定研修

登録住宅改修業者の皆様には、技術・技能の研鑽に努めていただくため、県が指定する研修会の受講を求めています。

各研修会については日程が確定したものから電子メール、FAX等にてご案内いたしますので、登録住宅改修業者の皆様の各事業年度中に1回以上の受講に努めていただきますようお願いします。

但し、令和2年度につきましては、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、現在ご案内できる研修がございません。ご案内できる研修が決まりましたら、随時記載いたします。

令和元年度指定研修

研修名 日時 場所
【終了しました】断熱リフォームセミナー(PDF:284KB)

令和元年8月24日(土曜日)

13時00分~15時00分(12時30分開場)

アピアホール

(宝塚市逆瀬川1-2-1)

【終了しました】耐震リフォーム達人フォーラム(PDF:449KB)

令和元年10月2日(水曜日)

13時30分~17時40分(13時00分受付開始)

ラッセホール2階ローズサルーン

(神戸市中央区中山手通4-10-8)

【終了しました】事業者向け住まいづくりスキルアップセミナー(PDF:381KB)

令和元年11月8日(金曜日)

13時30分~16時30分(13時00分開場)

兵庫県不動産会館7階研修ホール

(神戸市中央区北長狭通5-5-26)

【終了しました】長寿命化リフォーム~住まいと暮らしの充実~セミナー「リフォーム事業者にとって大切な”6つの取組み”~顧客・地域に選ばれるために~」(PDF:298KB)

令和元年11月15日(金曜日)

13時30分~16時30分(13時00分開場)

神戸市教育会館501号室

(神戸市中央区中山手通4-10-5)

【終了しました】木造住宅の耐震リフォーム達人塾~ベーシックコース~(PDF:449KB)

令和元年11月21日(木曜日)

13時30分~16時30分(13時00分受付開始)

豊岡市民会館4階大会議室

(豊岡市立野町20番34号)

【終了しました】木造住宅の耐震リフォーム達人塾~アドバンストコース~(PDF:449KB)

令和元年11月25日(月曜日)

10時00分~17時00分(9時30分受付開始)

姫路労働会館3階多目的ホール

(姫路市北条一丁目98番地)

【終了しました】改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネ技術講習会(PDF:4,689KB)

令和元年11月29日(金曜日)

13時00分~16時15分(12時00分受付開始)

神戸市勤労会館

(神戸市中央区雲井通5丁目1-2)

【終了しました】健康な住まい方講座(PDF:240KB)

令和元年12月14日(土曜日)

13時00分~15時00分(12時30分開場)

豊岡市民プラザ

(豊岡市大手町4-5アイティ7階)

【終了しました】改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネ技術講習会(PDF:4,689KB)

令和元年12月19日(木曜日)

13時00分~16時15分(12時00分受付開始)

豊岡市民プラザ

(豊岡市大手町4-5アイティ7階)

【終了しました】健康な住まい方講座(PDF:260KB)

令和2年1月11日(土曜日)

13時00分~15時00分(12時30分開場)

あかし市民広場

(明石市大明石町1-6-1)

【終了しました】改正建築物省エネ法説明会及び住宅省エネ技術講習会(PDF:4,689KB)

令和2年1月22日(水曜日)

13時00分~16時15分(12時00分受付開始)

姫路市文化センター

(姫路市西延末426番地1)

良質な住宅・建築物の取得・改修に関する支援制度等説明会(外部サイトへリンク)

令和2年2月5日(水曜日)

13時30分~16時30分(13時00分開場予定)

神戸ファッションマート

(神戸市東灘区向洋町中6丁目9番地)

 

 

平成30年度指定研修

研修名 日時 場所 主催
木造住宅耐震リフォーム達人塾(PDF:268KB)【終了しました】 平成30年7月27日

ひょうご県民会館

(神戸市中央区下山手通4-16-3)

兵庫県
住まいづくりスキルアップセミナー(PDF:206KB)【終了しました】 平成30年10月5日

兵庫県不動産会館

(神戸市中央区北長狭通5-5-26)

兵庫県

神戸市

長寿命化リフォーム~住まいと暮らしの充実~セミナー(但馬会場)(PDF:251KB)【終了しました】

平成30年10月18日

和田山ジュピターホール

(朝来市和田山町玉置877-1)

ひょうご住まいづくり協議会

(一社)住宅リフォーム推進協議会

長寿命化リフォーム~住まいと暮らしの充実~セミナー(神戸会場)(PDF:279KB)【終了しました】 平成30年11月7日

デザイン・クリエイティブセンター神戸

(神戸市中央区小野浜町1-4)

ひょうご住まいづくり協議会

(一社)住宅リフォーム推進協議会

木造住宅耐震リフォーム達人塾(第2回)(PDF:688KB)【終了しました】 平成30年11月22日

兵庫県不動産会館

(神戸市中央区北長狭通5-5-26)

兵庫県
住宅省エネルギー技術講習会(PDF:4,061KB)【終了しました】 平成30年10月10日 他16回 デザイン・クリエイティブセンター神戸 他4会場 兵庫県木造住宅生産体制強化推進協議会
建設廃棄物ならびに石綿含有建材の適正処理講習会(PDF:182KB)【終了しました】 平成31年2月8日

神戸ポートオアシス

(神戸市中央区新港町)

(一社)住宅生産団体連合会

 

(5)定期報告・変更届等の手続について

登録業者の方には、登録後、以下の手続を行ってもらうことになります。
それぞれの手続に必要な様式は、下記関連リンクからダウンロードすることができます。

  • 更新申請
    登録後、5年ごとに登録の更新を行うようにお願いしています。 (更新申請には1万円の兵庫県証紙が必要になります。)
  • 定期報告
    毎事業年度経過後4箇月以内に、住宅改修工事の請負の実績、研修の受講の状況その他規則で定める事項を報告しなければなりません。
  • 変更届
    登録内容に変更があったときは、当該変更の日から30日以内に変更届を提出しなければなりません。

 

 

関連メニュー

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局住宅政策課 住宅行政班

電話:078-341-7711

内線:4766

FAX:078-362-9458

Eメール:jutakuseisaku@pref.hyogo.lg.jp