ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 農産物 > 兵庫の麦

ここから本文です。

更新日:2019年2月22日

兵庫の麦

麦の作付面積の推移

麦の作付面積の推移(単位:ha)
年産/種類 小麦 六条大麦 はだか麦 合計
平成25年 1,970 443 9 2,420
平成26年 1,940 467 28 2,440
平成27年 1,980 440 39 2,460
平成28年 1,860 489 47 2,400
平成29年 1,850 497 58 2,410
平成30年 1,790 483 63 2,330

出典:作物統計
注)ラウンドの関係で合計が一致しないことがある。

兵庫県で栽培されている麦

 

種類

品種名

来歴

特徴

播種時期

収穫時期

小麦

シロガネコムギ

「シラサギコムギ」と「西海104号」を両親に国の九州農業試験場で育成

熟期は早生。短稈、強稈で耐肥性が強い。

11月上旬

6月上旬

製菓用として需要が大きい。

ふくほのか

「西海168号×中系5358のF1」と「関東107号×中系5385のF1」を両親に国の中国農業試験場で育成

熟期は早生。強稈。

11月上旬

6月上旬

良質で製麺に適する。

ゆめちから

「札系1597×KS831957のF1」と「キタノカオリ」を両親に国の北海道農業研究センターで育成

熟期は晩生。強稈で耐肥性が強い。

11月上旬

6月中旬

タンパク含量が高く本県ではしょう油の原料に利用されている。

せときらら

「ふくほのか」の製パン特性を高めた品種で、国の中国農業試験場で育成

赤かび病抵抗性、穂発芽耐性に優れる。

11月上旬

6月上旬

製パン性に優れ、多収性。

大麦

シュンライ

「ミノリムギ」と「東山皮68号」を両親に長野県で育成

熟期は早生。中稈で強稈。

11月中旬

5月下旬

麦茶用としての需要が大きい。

主な栽培地域

小麦は播磨地域を中心に栽培されており、大麦は東播磨地域の一部で栽培されています。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課

電話:078-362-3494

FAX:078-362-4092

Eメール:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp