ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 農産物 > 指導農業機械士・農業機械士の養成研修・検定試験について

ここから本文です。

更新日:2019年10月15日

指導農業機械士・農業機械士の養成研修・検定試験について

農業機械、施設を安全かつ効率的に利用できる技能者及び指導者を育成するため、

技能検定試験に合格した農業機械の使用者に対し、指導農業機械士及び農業機械士の認定を行います。

 

  • 農業機械士とは…
    農業機械の利用組織等におけるオペレーター若しくは受託者として活動するために必要な専門知識及び技能を習得した者として県が認定した者。
    (受験対象:大型特殊自動車免許取得者(農耕車限定も可))
  • 指導農業機械士とは…
    農業機械士に必要な知識及び技能に加え、農業機械作業の管理者、指導者等として活動するために必要な専門知識及び技能を習得した者として県が認定した者。
    (受験対象:農業機械士認定者)

養成研修

令和元年11月21日(木曜日)~22日(金曜日) 9時30分~17時00分

※研修受講にはテキスト代実費が必要です。

技能検定試験

令和元年11月28日(木曜日)(農業機械士 9時30分~17時00分) (指導農業機械士 9時30分~12時30分)

会場

県立農林水産技術総合センター農業大学校(加西市常吉町荒田1256-4)

申し込み先、申し込み期限

令和元年10月18日までに、お住まいの市町または営農地の市町へ申し込みください。

 

詳しくはチラシをご覧ください。

チラシ・受験願書(PDF:206KB(PDF:302KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課 農産班

電話:078-362-3494

内線:4054

FAX:078-362-4092