ここから本文です。

西播磨県民局

局長メッセージ

局長写真R4の4

6月になりました。田植えもだんだんと終わっていき、いよいよ梅雨の季節です。5月は前半、例年になく肌寒い日が続きました。GW前に毛布類を自宅に持ち帰ってしまったので、おー寒い~という夜を何日か過ごすはめに。局長室の植木鉢に鑑賞用とうがらしとケイトウ、なでしこなどの種を蒔いたのですが、植物は正直なもので、5月20日を過ぎた頃からようやく発芽してきました。一気に気温も上昇し、これからの成長が楽しみです。

5月29日は、相生ペーロン祭が3年ぶりに開催されました。100周年に相応しい快晴のもと、開会式にはペーロンで交流のある長崎市、高知県須崎市の首長さんはじめ多くの来賓の方も出席され、どことなく異国情緒漂う賑やかな雰囲気の中にも、100年という重みが感じられるイベントでした。齋藤知事も開会式に出席し、相生ペーロン協会へ知事感謝状を贈呈されました。


局長メッセージの続き これまでの局長メッセージ

西播磨県民局長 渡瀬 康英(わたせ やすひで)


新着情報

トピックス