ホーム > 組織情報一覧 > 但馬県民局但馬消費生活センター

ここから本文です。

更新日:2018年6月7日

但馬県民局但馬消費生活センター

業務内容

  • 契約上のトラブルや商品の安全性など消費生活に関する相談や、食の安全・安心に関する相談の実施
  • くらしに役立つ講座、学習会の開催や出前講座の実施
  • 啓発資料やホームページでの消費生活情報の提供、図書・ビデオの閲覧、貸与

問い合わせ先

〒668-0025
豊岡市幸町7-11
豊岡総合庁舎1階

係名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

但馬消費生活センター

消費生活相談

0796-23-0999

FAX0796-26-3785

主要施策等

  • (1)地域の消費者行政活性化の推進
    消費生活相談窓口の設置、機能強化、消費生活相談員のレベルアップなど市町の消費者行政の活性化を図っています。但馬地域では3市2町全てに消費生活センターが設置され、さらに市町の消費生活相談を共同で処理しつつ、実務を通した消費生活相談員の力量形成を図るための窓口である「たじま消費者ホットライン」を県センターと隣接して設置し、但馬地域全体の相談対応のレベルアップに繋がるよう、市町の相談窓口との連携を進めています。
  • (2)普及啓発活動の推進
    県民の消費者力の向上や消費者被害の未然防止のため、消費者月間イベント、消費生活セミナー、消費生活出前講座などを実施したり、インターネットを通じた情報提供を行っています。また、新聞、ラジオ、ケーブルテレビを活用し、きめ細やかな広報活動に取り組んでいます。
  • (3)消費者団体等の協働や活動支援
    複雑・多様化している消費者トラブルの未然防止や拡大防止を図るため、地域の消費者団体を始め、但馬生活科学ゼミ、地域の様々な消費者問題に取り組む団体やグループで構成されたはばタン消費者ネット但馬が、自主的に消費者学習を進めています。こうした状況を踏まえて情報提供、情報共有、交流イベントなどの協働と連携を通して活動支援をしています。

事業等の紹介

講座・セミナーのお知らせ 

「おなじみ!消費生活相談員は見た!本当にあった怖~い話」 (終了しました。多数のご来場ありがとうございました。)

消費者月間にあわせ、消費者被害を防ぐため、但馬地域の消費生活相談員らが、相談事例を元に、わかりやすく寸劇にし、楽しく学んでいただくイベントを行います。笑って学べる、あっという間の一時間。お買い物のついでに、ぜひお立ち寄りください。

日時:平成30年6月2日土曜日11時~12時

場所:豊岡市民プラザ・ほっとステージ(アイティ7階)

演題:「おなじみ!消費生活相談員は見た!本当にあった怖~い話」

内容:相談事例を元にした寸劇をメドレー形式で上演

参加者:100名程度(一般県民)

参加料:無料

申込み:電話、FAXにより6月1日までに但馬消費生活センターあてお申し込み下さい。

 電話:0796-23-1490、FAX:0796-26-3785

主催:たじま消費者ホットライン・但馬消費生活センター 

チラシ・申込書はこちら(PDF:1,020KB)

消費生活の処方箋(外部サイトへリンク)

その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。