更新日:2021年11月22日

ここから本文です。

兵庫県介護保険審査会

県内市町が行った要介護・要支援認定や保険料等の徴収金に関する行政処分に不服がある場合は、第三者機関として設置されている兵庫県介護保険審査会に審査請求を行うことができます。

介護保険審査会は、被保険者、市町、公益の三者の代表で構成され、合議体で審査請求事件の審理・裁決を行います。

処分取消の訴え(訴訟)は、その処分について介護保険審査会に審査請求を行い、裁決を経た後でなければ提起することはできません。

審査請求は、時効の完成猶予及び更新に関しては、裁判上の請求とみなします。(介護保険法第183条第2項)

審査請求の流れ

様式等

要介護・要支援認定に関する処分

審査請求書(本人による請求の場合、代理人なし)(ワード:64KB)

審査請求書(代理人による請求の場合、代理人あり)(ワード:72KB)

委任状(代理人による請求の場合必要)(ワード:29KB)

取下書(審査請求を取り下げる場合)(ワード:30KB)

保険料その他徴収金に関する処分

審査請求書(本人による請求の場合、代理人なし)(ワード:64KB)

審査請求書(代理人による請求の場合、代理人あり)(ワード:73KB)

委任状(代理人による請求の場合必要)(ワード:35KB)

取下書(本人による請求の場合、代理人なし)(ワード:29KB)

取下書(代理人による請求の場合、代理人あり)(ワード:28KB)

留意事項

留意事項(PDF:288KB)

あなたの要介護度がどのような理由で決定されたのか、あるいは、保険料の額がどのように決定されたのかなどについては、市役所や区役所、町役場に直接お問い合わせください。審査請求をしなくても、理由の説明を受けることはできます。

県内市町の問い合わせ先

 

お問い合わせ

部署名:健康福祉部少子高齢局高齢政策課

電話:078-362-9118

FAX:078-362-9470

Eメール:koreiseisaku@pref.hyogo.lg.jp