ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 精神保健福祉 > ひきこもり総合支援センターについて

ここから本文です。

更新日:2020年8月27日

ひきこもり総合支援センターについて

ひきこもりの本人及びその家族等に対する段階に応じたきめ細やかな支援を行うため、精神保健福祉センター内に「ひきこもり総合支援センター」を設置し、ひきこもりに関する相談や居場所の設置等の総合支援を実施します。

ひきこもり総合支援センターのリーフレット(PNG:225KB)

研修会のご案内

令和2年度「ひきこもり総合支援センター研修(こころの健康づくり講演会)」のご案内

※定員に達しましたので、受付を終了いたします

【講演】「8050問題に向き合う~地域連携で社会的孤立を防ぐ~」

【講師】鳥取県立精神保健福祉センター 所長 原田豊 氏

【対象者】ひきこもり支援に関心のある方

【受付終了】令和2年度ひきこもり総合支援センター研修(こころの健康づくり講演会)チラシ(PDF:380KB)

研修・講演会受講にあたってのお願い(PDF:97KB)

※お申し込みされた方は上記「研修・講演会受講にあたってのお願い」を必ずご確認ください

相談について

対象者

兵庫県内(神戸市を除く)にお住まいのひきこもり状態の本人とその家族等

電話相談

  1. 専用電話番号:(078)262-8050
  2. 相談受付日時:火曜日~金曜日(祝日、年末年始除く) 9時30分~11時30分、13時00分~15時30分

来所相談

  1. 開所日時:火曜日~土曜日(祝日、年末年始除く)
    はじめてのご相談は火曜日から土曜日の午前中のみとなります。

ただし、月曜日がハッピーマンデー(成人の日、敬老の日)または振替休日(祝日が日曜日にあたるときのその翌日)の場合は、その前の週の土曜日は休館します(令和2年度においては、2020年9月19日、2021年1月9日)

来所相談は予約制となっておりますので、あらかじめ上記専用電話番号にてご予約の上お越しください。

居場所について

令和2年6月より、ひきこもり状態にある方が利用できる「居場所」を始めます。
出かけることが心配な方、人とかかわることに不安がある方が自分のペースで過ごせるような居場所づくりを心がけています。
居場所に関するお問い合わせは、ひきこもり総合支援センター(078-262-8050)までお願いします。

居場所のリーフレット(PDF:452KB)

センターの機能

令和元年12月~

  1. 相談機能
    • ひきこもりに関する電話相談及び来所相談
  2. 居場所機能
    ・ひきこもり状態の方が利用できる居場所の設置
  3. 研修機能
    • 関係機関等に対する研修の実施
  4. 技術支援機能
    • 市町や健康福祉事務所、圏域ブランチ等に対する技術支援の実施

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:健康福祉部障害福祉局県精神保健福祉センター

電話:078-252-4980

FAX:078-252-4981