ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康づくり > 元気な朝のつくりかた。

更新日:2022年11月29日

ここから本文です。

元気な朝のつくりかた。

東京海上日動火災保険株式会社

関西公務金融部神戸公務金融課

(左)花山丈さん

(右)山野さん

一日の始まりを楽しむ。

(山野)
私は朝型で、夜は頭が回らないタイプなんです。飲み会とかで夜遅くなる日があっても、絶対7時半には仕事を始めるって自分の中で決めていて。少し遠くの駅で降りて、散歩しながら出勤することもあります。
朝の町並みを見ながら歩くのって楽しいんです。この時間からゴミ収集車動いてるんや、とか、ここ車通るんや、とか小さな発見があったり。普段は混んでる場所も、人がまばらなので、落ち着いた雰囲気を感じますね。

(花山)
穏やかな一日のスタートになりそうですね。
私は、見た目の通りですが、筋トレに励んでいて、朝にトレーニングするのが好きなんです。朝早く起きてジムに行くことも。きついトレーニングで嫌になりそうな時もあるんですが、「みんなが寝ている間、自分はこんなに鍛えてるんだ!」って自分に言い聞かせたりします(笑)

(山野)
出勤して仕上がってる時あるもんね。

(花山)
パンプアップしてますね(笑)
元々は夜型だったんですけど、お客様がいる仕事ですので、徐々に朝型にシフトしていこうと。自分が好きなこととか普段やっていることを朝に持ってくることで、より朝が好きになるんじゃないかなと思ってます。

自分の身体のために。

(花山)
社会人になって、身体に良い食事を考える様になりましたね。特に、朝ご飯は卵や鶏肉を使った料理でタンパク質をとっています。時間があるときに、鶏肉の醤油漬けを蒸しておいたり、スクランブルエッグを作り置きしておくんです。忙しい朝でも温め直すくらいの時間はあるので。

(山野)
朝はグラノーラに豆乳入れて食べるのがルーティンなんです。朝ご飯を食べない時期もあったんですが、やっぱり昼前になると頭が回らなくなっちゃうなって感じて食べるようになりました。初めは、食べる時間がもったいないなと思ったんですが、仕事のパフォーマンスを考えると、簡単なものを毎日食べるようにしてます。
夜は、睡眠の質をあげられるように寝る1時間半前には食べないようにしています。初めは意識して気を付けていたんですが、今ではもう習慣になってますね。

(花山)
夜には1人で考える時間を作ってますね。考えごとや不安があると眠れなくなってしまうので、ぼーっとする時間を設けて、頭の中をスッキリさせてから寝るようにしてます。

社内の朝は各地のラジオ体操から。


​​​​​

(山野)
朝8時50分になったら、ラジオ体操が社内放送で流れるんです。本社や各地方支社のメンバーが代わる代わる出演して。全国に支店があるので、色んな地域のラジオ体操が流れます。その土地ならではの場所や衣装で撮影されていて、ご当地のゆるキャラが一緒に出てることも。地域PRにもなってますね。

(花山)
たまに知ってる人出てる!ってなったり(笑)ラジオ体操の時間になったら、皆、席を立って身体を動かすんです。会社として、健康経営に積極的に取り組んでいるので、その一つでもありますね。他には、健康増進月間という取り組みもあって、自分で健康のための目標を決めて実施する期間なんです。

(山野)
今年は、朝にチャレンジする目標にしようかな。

「アサ@」に参加する理由/東京海上日動火災保険株式会社

東京海上日動火災保険株式会社の経営理念のひとつに、「お客様の信頼をあらゆる事業活動の原点に置き「安心と安全」の提供を通じて、豊かで快適な社会生活と経済の発展に貢献しています。」とあります。
社員の働きがいを高め、経営理念の実践と企業価値の向上を追求し続けるためには、社員とその家族の心身の健康が重要であり、その一環として、「毎日朝食を取る。」、「出社・在宅勤務にかかわらず一定の時間帯に食べる。」、「栄養バランスのよい朝食をとる。」ことを推奨し、意識醸成の一環とし兵庫県の朝活に賛同しています。

お問い合わせ

部署名:企画部 地域振興課

電話:078-362-4032  

Eメール:renkei@pref.hyogo.lg.jp