ホーム > 県政情報・統計(県政情報) > 県民局・県民センター情報 > 神戸県民センター > 令和4年7月センター長メッセージ(神戸県民センター長 大久保 和代)

更新日:2022年7月6日

ここから本文です。

令和4年7月 センター長メッセージ(神戸県民センター長 大久保 和代)

 夏本番の季節がやってきました。須磨海水浴場では、7/7に3年ぶりに海開きが行われます。また、今年の夏は、兵庫デスティネーションキャンペーンのプレキャンペーンが、7/1~9/30の期間、JR西日本とタイアップして行われます。テーマは、食と文化のルーツを知る、食べる、体験する「兵庫テロワール旅」。神戸エリアでは、多彩で魅力溢れる神戸の中でも、神戸ビーフや豚まん、北野異人館にある風見鶏の館を中心に“エレガンスな街神戸”を発信していきます。

 

シースピカ空白

 プレキャンペーンに合わせて、通常は瀬戸内海エリアを周遊している観光型高速クルーザー「SEA SPICA(シースピカ)」と神戸港の周遊で人気の「boh boh KOBE(ボーボーコウベ)」が、期間限定で神戸中突堤と あわじ交流の翼港間を特別運行します。先日、「SEA SPICA」に試乗させてもらいましたが、濃い青色と真っ白なボディが美しく、海上をすべるように走る快適な約1時間の船旅でした。

 

 

 BEKOBE空白神戸の魅力の一つは、何といっても“みなと神戸”。ベイエリアには、素敵なスポットも続々オープンしています。昼間の神戸港も素敵ですが、夜の港もお勧めです。私自身8年前、大阪南港から神戸港に移転した宮崎カーフェリーの第一便に乗船する機会を得ました。夜、神戸港から宮崎港に向けて出港した際に、船上から見たメリケンパークとハーバーランドの夜景、そして遠ざかっていく中で見える六甲山のイカリマークの美しさは、今でも脳裏に焼き付いています。「boh boh KOBE」では、夜の神戸港周遊が7/10から再開される見込みです。

 

空白兵庫テロワール旅パンフ空白

 皆さんのお勧めはどこですか。

 今、神戸のJR駅構内に県内のお薦めスポットの投票箱が置かれています。

 ぜひ、お気に入りのスポットを投票してみてください。

  

 

 

 

 

令和4年7月1日
    

兵庫県神戸県民センター長

大久保 和代

 

≪以下に「過去の神戸県民センター長メッセージ」のリンク先を掲載しています。≫

  過去のセンター長メッセージ

関連メニュー

 

 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:神戸県民センター 県民交流室 総務防災課(企画防災担当)

電話:078-647-9071

FAX:078-642-1010

Eメール:kobe_kem@pref.hyogo.lg.jp