ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 防災対策 > 被災建築物応急危険度判定

ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

被災建築物応急危険度判定

大地震により被災した建築物を調査し、その後に発生する余震などによる倒壊の危険性や外壁・窓ガラスの落下、付属設備の転倒などの危険性を判定することにより、人命にかかわる二次的災害を防止することを目的としています。

判定結果は、判定ステッカーを建築物の見やすい場所に表示し、居住者はもとより付近を通行する歩行者などに対してもその建築物の危険性について情報提供することとしています。

判定活動の様子

兵庫県の取組

県では、平成9年1月22日、兵庫県被災建築物応急危険度判定協議会を設立し、「判定実施体制の整備」、「連絡体制の整備」、「研修・訓練等の企画、実施」等の事業を行っています。

被災建築物の応急危険度判定の実施をより迅速にかつ的確に実施していくため、応急危険度判定にボランティアとして協力していただける建築士の方を応急危険度判定士として登録するための講習会を実施しています。

応急危険度判定士として登録できるのは、県内在住または在勤の方で現在2,302名(令和元年9月末)が登録されています。

判定士認定講習会と判定訓練開催のお知らせ

新着情報

令和元年度の講習会と判定訓練の日程が決定しました。

※こちらのページでは、第1回(令和元年11月7日(木曜日)開催)の参加申込書を掲載しております。第2回及び第3回については、順次募集していきます。

【第1回】判定士認定講習会と判定訓練の開催案内(ただいま申込受付中!)

被災建築物応急危険度判定士認定講習会と判定訓練を下記のとおり開催します。

  • 開催日 :令和元年11月7日(木曜日)
  • 時間  :認定講習会 10時30分~14時00分 判定訓練 14時00~16時30分
  • 開催場所:兵庫県農業共済会館(住所:神戸市中央区下山手通4-15-3)
  • 定員  :100名(先着順)
  • 申込先 :兵庫県建築指導課(FAX)078-362-4455
  • 申込締切:10月31日(木曜日)

なお、受付期間中であっても、定員に達した場合は、予告なく募集を締め切らせていただく場合がございます。早めのお申し込みをお願いいたします。

詳細については、下記の「実施案内」、「募集チラシ」をご覧ください。

受講を希望される方は、「受講申込書」にご記入のうえ、FAXにより兵庫県建築指導課までお申し込みください。

【第2回】判定士認定講習会と判定訓練の開催案内(後日、受付開始)

第1回と同じ内容の講習会と判定訓練を、下記のとおり実施します。

  • 開催日 :令和2年2月7日(金曜日)
  • 時間  :認定講習会 10時30分~14時00分 判定訓練 14時00~16時30分
  • 開催場所:兵庫県農業共済会館(住所:神戸市中央区下山手通4-15-3)
  • 定員  :100名(先着順)
  • 申込先 :兵庫県建築指導課(FAX)078-362-4455

【第3回】判定士認定講習会の開催案内(後日、受付開始)

第1回、第2回と同じ内容の講習会を、下記のとおり実施します。

  • 開催日 :令和2年2月14日(金曜日)
  • 時間  :未定 ※決まり次第掲載します。
  • 開催場所:豊岡市内を予定 ※決まり次第掲載します。
  • 定員  :50名(先着順)
  • 申込先 :兵庫県建築指導課(FAX)078-362-4455

応急危険度判定士の登録等の手続について

新着情報

平成30年度より、兵庫県被災建築物応急危険度判定士の更新に係る手続きが変わりました。

登録証の有効期間は、登録年度から5年後の年度の末日となっています。

登録更新対象となる判定士の方には、建築指導課から登録更新の案内を送付します。

認定(様式第3号)、変更(様式第4号)、更新(様式第5号)、登録証の再交付(様式第6号)、認定の辞退(様式第7号)の各様式については、下記の関連資料のPDFファイルをご覧ください。

各種手続き

認定・登録

判定士への認定登録を希望する方は、以下のものを提出してください。

変更

登録内容(氏名や住所等)を変更したい方は、以下のものを提出してください。

更新(有効期間満了時の年齢によって手続方法が異なります。)

[有効期間満了時に75歳に達していない方]
1.更新する場合

手続きは必要ありません。新しい登録証をご自宅に送付いたしますので、顔写真を貼付して保管してください。(旧登録証は破棄してください。)

2.更新しない場合

有効期間満了の2か月前までに兵庫県被災建築物応急危険度判定士認定辞退届(様式第7号)(PDF:80KB)を提出し、お手持ちの登録証は破棄してください。

[有効期間満了時に75歳以上の方]
1.更新する場合

有効期間満了の2か月前までに、以下のものを提出してください。

※既に登録証の有効期限が切れている場合も、以下のものを提出してください。

(登録の更新は、随時受け付けておりますが、登録証の作成に1か月以上かかる場合があります。ご了承ください。)

2.更新しない場合

手続きは必要ありません。お手持ちの登録証は破棄してください。

登録証の再交付

登録証の紛失又は汚損等により、登録証の再交付を希望する方は、以下のものを提出してください。

認定の辞退

認定の辞退を希望する方は、以下のものを提出してください。

連絡訓練の実施

国土交通省、近畿圏及び市町間の地震時における相互応援による応急危険度判定士の連絡の確認を行い、地震時の応急危険度判定の実施に備えています。

また、民間判定士を対象にメール伝達訓練を実施するなど、民間判定士への連絡体制の整備も進めています。

兵庫県被災建築物応急危険度判定制度Eメールアドレス登録のご案内

※以下は、現在、兵庫県被災建築物応急危険度判定士に登録済みで、尚かつ有効期限が切れていない方が対象です。判定士登録がまだの方は新規認定講習会の受講をお願いします。有効期限が切れている方は、登録更新申請書の提出をお願いします。

現在、兵庫県では、熊本地震の経験を踏まえ、被災時に迅速で柔軟な対応ができるよう、判定士のEメールアドレスの登録を進めています。登録していただいたEメールアドレスは、定期的な連絡訓練、その他必要情報の提供に活用いたします。また、今後、県内外で地震災害が発生した際には、効率的に連絡を行うため、Eメールアドレスに基づき作成した連絡網を活用する予定としています。

つきましては、下記URLにアクセスしていただき「兵庫県電子申請システム」よりEメールアドレスの登録をお願いします。

大変お手数をおかけしますが、今後の大規模災害の備えにご協力くださいますようよろしくお願いします。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局建築指導課

電話:078-362-4340

FAX:078-362-4455

Eメール:kenchikushidouka@pref.hyogo.lg.jp