ホーム > 防災・安心・安全 > 防災 > 防災対策 > 住宅に関するアスベスト対策事業

ここから本文です。

更新日:2017年1月5日

住宅に関するアスベスト対策事業

兵庫県では、建築物に使用されているアスベストに関する相談に対応するため、ひょうご住まいサポートセンターにアスベスト相談窓口を設置しています。
また民間建築物の適切なアスベスト処理を促進し、健康被害を軽減するためアドバイザー派遣を実施しています。

住宅のアスベスト相談窓口

受付時間

土日祝を除く午前9時~午後5時


相談窓口

ひょうご住まいサポートセンター (電話 078-360-2536、 FAX 078-360-2794)

アドバイザー派遣

1、対象建築物
室内又は屋外に露出してアスベストの吹付けがなされている建築物について下記のことを勘案し派遣を決定する。
・建設年代から石綿含有の可能性の高い施設(昭和30年代~平成元年に建設されたもの)

2、相談内容
吹付けアスベストの部位及び劣化の状況等を目視により調査し、吹付けの状態に応じて、除去、封じ込め、囲い込み等の適切な処理方法の提案、分析機関や処理業者などの紹介を行う。

3、相談窓口
ひょうご住まいサポートセンター
電話 078-360-2536

 住宅以外の民間建築物に関するアスベスト対策事業について

住宅以外の民間建築物に関するアスベストの調査については、国土交通省が実施している建築物石綿含有建材調査者制度登録事業者をご利用ください。(参考2)

アスベストの除去作業については、専門的な技術が必要です。日本建築センターのホームページ(参考3)に除去作業等の専門業者名・連絡先電話番号等が掲載されていますので参考にしてください。

なお、建築物におけるアスベスト含有吹付け材の除去作業等には事前に労働安全衛生法、石綿障害予防規則、大気汚染防止法、建設リサイクル法などに基づく届出が必要です。また、作業基準が定められていますので、作業を行う地域を管轄する労働基準監督署及び環境管理事務所にご相談ください。除去に係る費用の助成を行っている市町もありますので、お住まいの市町にお問い合わせください。

(参考2)http://www.jesc.or.jp/training/tabid/132/Default.aspx

(参考3)http://www.bcj.or.jp/c12_rating/bizunit/exam/exam.php?type=3

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局建築指導課

電話:078-362-4340

FAX:078-362-4455

Eメール:kenchikushidouka@pref.hyogo.lg.jp