兵庫県/建築設備について

ホーム > まちづくり・環境 > 設計・工事 > 制度・基準 > 建築設備について

ここから本文です。

更新日:2018年2月5日

建築設備について

建築基準法における建築設備とは、建築物に設ける電気、ガス、給水、排水、換気、暖房、冷房、消火、排煙若しくは汚物処理の設備又は煙突、昇降機若しくは避雷針をいい、建築基準法及びこれに基づく命令等において安全上、防火上及び衛生上の基準が定められています。


なお、建築設備のうちの昇降機に関しては、「昇降機等について」をご覧ください。
また、「兵庫県浄化槽設計・施工上の運用指針」については、「建築基準法の施行について」からダウンロードできます。


また、神戸市、尼崎市、姫路市、西宮市、伊丹市、明石市、加古川市、宝塚市、川西市、三田市、芦屋市及び高砂市は、それぞれ特定行政庁として、建築行政事務を行っています。上記の特定行政庁に設置される建築設備の運用等については、各特定行政庁にお問い合わせください。

 

関連メニュー

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局建築指導課

電話:078-362-3609

FAX:078-362-4455

Eメール:kenchikushidouka@pref.hyogo.lg.jp