ホーム > まちづくり・環境 > 設計・工事 > 制度・基準 > 建築基準条例及びその解説について

ここから本文です。

更新日:2018年10月9日

建築基準条例及びその解説について

建築基準条例の一部を改正する条例(条例第45号)

建築基準条例の一部を改正する条例を平成30年10月9日に公布しました。公布した法令のあらましは、以下のとおりです。

建築基準法の一部改正により、防火地域及び準防火地域以外の市街地で知事が指定する区域内にある木造建築物等である学校、映画館等の小規模な特殊建築物について、その外壁及び軒裏で延焼のおそれのある部分を防火構造としなければならないこととする基準が廃止されたこと等を踏まえ、関係規定について所要の整備を行いました。

建築基準条例及びその解説

建築基準条例の基本的な運用や解釈については、下記の関連資料をご覧ください。(建築基準条例の一部を改正する条例(条例第45号)による改訂後の関連資料は(平成30年10月9日版)です。)

本条例の具体的な運用や解釈については、建築計画が尼崎市、姫路市、西宮市、伊丹市、明石市、加古川市、宝塚市、川西市、三田市、芦屋市及び高砂市における場合は当該市の建築基準法を所管する課室まで、その他の区域における場合は当該区域を所管する県民局又は県民センターまでお問い合わせください。

なお、神戸市においては、本条例は適用されません。

関連メニュー

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:県土整備部住宅建築局建築指導課

電話:078-362-3609

FAX:078-362-4455

Eメール:kenchikushidouka@pref.hyogo.lg.jp