ホーム > 食・農林水産 > 農業 > 農産物 > IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)について

ここから本文です。

更新日:2017年5月2日

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)について

日本一の酒米生産量を誇り、日本一の酒処でもある本県で、山田錦生誕80周年にあたる平成28年にIWC2016「SAKE部門」審査会を開催しました。開催に向けては、本県が中心となりIWC2016「SAKE部門」兵庫開催支援委員会を立ち上げ、世界に向けて兵庫県の「食」「観光」、山田錦の魅力を伝える様々な取組を行い、国内外から高い評価を得ました。

 

審査員が参加した山田錦の田植え体験

審査員が参加した山田錦の稲刈り体験

IWC2016「今年の蔵賞」発表

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)とは

IWCは、イギリスのウィリアム・リード社が主催する世界最大規模のワインコンクールです。2007年に創設された「SAKE部門」への出品銘柄は年々増加しており(2017年は1245銘柄)、海外で開催される日本酒の品評会としては、最大規模となっています。

「SAKE部門」創設10周年を記念して平成28年に兵庫県で開催された審査会には、純米大吟醸・本醸造等の9部門で過去最高の346蔵から1282銘柄のエントリーがありました。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:農政環境部農林水産局農産園芸課

電話:078-362-3494

FAX:078-362-4092

Eメール:nousanengeika@pref.hyogo.lg.jp