ホーム > 暮らし・教育 > 健康・福祉 > 障害福祉サービス・障害者支援 > (西播磨圏域)自立支援協議会

ここから本文です。

更新日:2020年6月22日

(西播磨圏域)自立支援協議会

「西播磨圏域自立支援協議会」では「障がいがあっても(なくても)生きがいを持ち、安心して暮らせるような西播磨地域をつくる」ために障害福祉のネットワークづくりを推進します。

協議会のメンバー

相談支援事業者、障害福祉サービス事業者、障害児通所支援事業所、特別支援学校、公共職業安定所、障害者就業・生活支援センター、医療機関、民生委員児童委員連合会、身体障害者連合会、手をつなぐ育成会、精神障害者家族会、当事者交流会、学識経験者、市町

設置要綱(PDF:73KB) 運営図(PDF:67KB) 委員(PDF:67KB) 

協議会の活動

全体会のもと市町部会、相談支援部会、療育に関する情報交換会、当事者交流会等を通じて、相談支援事業の運営評価、困難事例への対応、社会資源の開発・改善、障害者の自立と社会参加に向けた活動を行っています。

活動(令和元年度)(PDF:143KB) 活動(令和2年度)(PDF:50KB)  

全体会について

全体会では障害者等の支援を行なっている関係機関が地域における支援体制に関する課題について情報を共有し、地域の実情に応じた体制の整備について協議を行なっています。

5月25日に予定していた全体会は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から中止をしましたが、今年度は令和3年度から令和5年度までの第6期障害福祉計画及び第2期障害児福祉計画を作成するにあたって意見を聴取します。当面は「3つの密」を避けながら運営していきます。 

【議題1】事業報告(令和元年度)(PDF:170KB) 【議題2-1】相談支援事業について(PDF:96KB)

【議題2-2】相談支援実績報告(令和元年度)(PDF:124KB)

【議題3】障害福祉計画の進捗状況について(圏域)(PDF:107KB)

市町部会について

市町部会では市町の障害福祉担当職員が報告した困難事例の対応について検討を行なったり、各市町の障害福祉計画や地域生活支援事業について意見交換をしています。

相生市進捗状況(PDF:111KB) たつの市進捗状況(PDF:101KB) 赤穂市進捗状況(PDF:128KB) 

宍粟市進捗状況(PDF:118KB) 太子町進捗状況(PDF:99KB) 上郡町進捗状況(PDF:107KB)

佐用町進捗状況(PDF:121KB) 

相談支援部会について

 相談支援部会では相談支援事業所の相談支援専門員が毎月の相談支援実績について報告し、それぞれの事業所での対応について意見交換をしています。基幹相談支援センターや発達障害者支援センターも参加して、情報交換や研修を行なう場になっています。

会議録(第1回相生・赤穂・上郡)(PDF:194KB)

会議録(第1回たつの・太子)(PDF:105KB)

療育に関する情報交換会について

 療育に関する情報交換会では児童発達支援、放課後等デイサービス、障害児等療育支援事業、発達障害者支援センターなどの障害児通所支援を行なっている事業所の職員がグループワークを通じて障害児の支援のあり方について情報交換をしています。

 

社会的孤立防止ネットワーク部会(当事者交流会)について

社会的孤立防止ネットワーク部会では障害がある方がそれぞれの地域で交流会の企画、運営を行なっています。お互いの近況について情報交換するとともに、支援者に対して当事者の意見を届ける場となっています。

西播磨重心の会は重度心身障害児者、その家族や支援者により平成19年6月に発足しましたが、定期的に茶話会や調査研究のための見学研修会を行なっています。 

ハピネスつうしん(第3号)(PDF:144KB) ハピネスつうしん(第4号)(PDF:146KB) 

就労支援部会について

就労支援部会では、障害者の身近な地域において、就業面と生活面の一体的な相談・支援を行なう西播磨障害者就業・生活支援センターが運営する西播磨就労・生活支援連絡会を部会として位置づけ、関係機関のネットワークづくりを行なっています。

新型コロナウイルス感染症の影響のため、休止していた就労継続支援事業所もありますが、カフェ等も始めていますので、皆様ぜひ御利用ください。

障害者が活躍しているカフェ(PDF:64KB)

協議会のトピックス

 協議会に関連した話題を紹介します。

 

1 相談支援フォローアップ研修会を開催しました。

日時:令和元年11月14日(木曜日) 

場所:県立西播磨総合リハビリテーションセンター1階交流ホール

内容:講演 「相談支援の今を見つめなおす~ケアマネジメントを学ぶ~」

 講師 社会福祉法人愛心福祉会 愛心園 園長 中川 裕美子 氏 

資料1(PDF:187KB) 資料2(PDF:986KB) アンケート(PDF:138KB) 

 研修1 研修2 研修3

 平成19年「障害者等相談支援コーディネート事業」開始より西播磨圏域コーディネーターとして相談支援の基盤を作られた中川園長の講演の後、「地域をつなぐ、地域で見守る支援とは」をテーマに地域生活支援拠点の整備について、参加者によるグループワークを行ないました。 

資料3(PDF:48KB) 相生・上郡(PDF:189KB) たつの・太子(PDF:165KB)

たつの(PDF:147KB) 赤穂(PDF:146KB) 宍粟・佐用(PDF:179KB)

宍粟(PDF:136KB) 佐用(PDF:180KB)  

   

2 中・西播磨障害情報とりまとめサイト はりまこころのクラブを公開しました。

平成27年度より情報バリアフリーに係るワーキンググループにおいて障害福祉サービスの情報ホームページ作成を検討してきましたが、このたび、中・西播磨地区精神保健福祉連絡協議会の協力によりホームページを公開しました。

はりまこころのクラブ(外部サイトへリンク) 

 

3 「ひょうごユニバーサル社会づくり動画コンテスト」において特定非営利活動法人いねいぶる T-SIP/障害があるから楽しみたいプロジェクトの「ユニバーサルSUPプロジェクト」が最優秀賞を受賞しました。

ひょうごユニバーサル社会づくり動画コンテスト 

 

 4 農福連携ネットワーク会議in西播磨を開催しました。

 

農業の人手不足解消と、障害者の雇用確保などを図る「農福連携」に向けた会合を行ないました。西播磨4市3町の農業者と福祉事業者、県・市町の関係職員など約60人が参加。先進事例や課題を聞き、互いのニーズを共有しました。

日時:令和2年2月18日(火曜日) 

場所:西播磨総合庁舎1階会議室

内容:・ 兵庫県の農福連携の推進に向けた取り組み説明

   ・ 基調講演 「それぞれの地域の持続可能な農福連携を考える」 

      講師 NPO法人HUB’s 理事長 林 正剛 氏

     ・ 意見交換会

チラシ(PDF:819KB) 兵庫県の農福連携(PDF:287KB) 展示品リスト(PDF:86KB)

参加者の意見(PDF:166KB) 

農林水産省のホームページでは全国の農福連携の取組事例を紹介しています。 農林水産省(外部サイトへリンク) 

特定非営利活動法人兵庫セルプセンターでは「農福連携支援アドバイザーの派遣」「障害者アグリファームモデル事業」を行なっています。

 兵庫セルプセンター(外部サイトへリンク)

農福1 農福2 農福4 農福5 

 

5 保健所では、こころのケア相談をしています。 

こころの悩みや不安、精神疾患、社会復帰に関すること、アルコールに関する問題、認知症、引きこもり等、様々なこころのケアに関することについて、下記のとおり専門医による相談日をもうけています。

 

龍野健康福祉事務所(龍野保健所) <たつの市、宍粟市、太子町、佐用町>

開催日:毎月 第1金曜日 午後1時~3時(予約制)

場 所:県龍野庁舎 保健所棟 相談室兼会議室2

連絡先:龍野健康福祉事務所 地域保健課 電話0791-63-5687 

 

赤穂健康福祉事務所(赤穂保健所) <相生市、赤穂市、上郡町>

開催日:奇数月 第1月曜日 午後2時30分~3時30分(予約制)

場 所:赤穂健康福祉事務所 1階診察室

連絡先:赤穂健康福祉事務所 地域保健課 電話0791-43-2321

 

6 西播磨圏域における地域の情報を掲載します。情報提供は事務局までお願いします。

行事一覧(PDF:119KB) 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

部署名:西播磨県民局 龍野健康福祉事務所

電話:0791-63-5138

FAX:0791-63-9234

Eメール:Tatsunokf@pref.hyogo.lg.jp