ホーム > 組織情報一覧 > 丹波県民局 県民交流室(総務防災課)

ここから本文です。

更新日:2015年6月17日

丹波県民局 県民交流室(総務防災課)

業務内容

丹波県民局における総務・財務・企画・防災・ビジョン関係業務等を行っています。

問い合わせ先

〒669-3309

丹波市柏原町柏原688

  分 掌 事 務 電話番号 FAX・E-mail
総務担当 庶務、庁舎管理 0795-73-3713 0795-72-3077
tambakem@pref.hyogo.lg.jp
財務担当 予算、経理、工事・委託等の入札 0795-73-3715
企画防災担当 ・地域における県政の企画、政策会議
・選挙、「政治団体収支報告」
・県政広報・広聴、「さわやかトーク」、「記者発表」、「走る県民教室」など
・防災対策、住宅再建共済制度(フェニックス共済)普及啓発、防災活動に関する支援
0795-73-3718
ビジョン担当 ・地域ビジョンの推進
・地域ビジョン委員会の運営
・丹波の森夢会議 など
0795-73-3724
県民相談室 さわやか県民相談、県政資料相談、テレビ電話による法律相談、公益通報窓口 0795-73-3867

 

主要施策等

  • (1)防災情報活用事業の実施
    平成26年8月豪雨災害をふまえ、住民が行政側から出される情報を待つのではなく、自分からインターネット上にある防災情報を取得し、その情報を活用できるようになることを目的とするとともに、「自分の命は自分で守る」という意識の醸成を図るための研修会を行います。
  •  
  • (2)震災20周年「1.17は忘れない」地域防災訓練等推進事業
    「ひょうご安全の日」である1月17日前後に丹波県民局管内の小学校で実施される防災記念行事にあわせて地域のつどい事業を実施します。 
  •    今年度は、篠山市内の小学校において宣誓文の読み上げ等を行う地域のつどい事業を実施し、阪神大震災を風化させることのないような取り組みを実施します。
  •  
  • (3)「丹波地域ひょうご防災リーダー等」フォローアップ事業
    平成24年度に実施した「ひょうご防災リーダー育成事業」で養成した防災リーダーの更なるスキルアップと、災害時における実働的な活動を支援するため、防災リーダーのフォローアップ事業を行います。
  •         
  • (4)ひょうご防災ネットの整備推進
    災害時の緊急事態の発生時においては、テレビ、ラジオ等を視聴していない人にも災害情報・避難情報等の緊急情報を伝える必要があります。
    このため、近年、普及めざましい携帯電話を利用して情報発信することにより、より多くの住民に、即時に情報を伝えます。
  •     

事業等の紹介、関連するページ