ホーム > 組織情報一覧 > 企画県民部 > 企画県民部 管理局 文書課

ここから本文です。

更新日:2017年4月17日

企画県民部 管理局 文書課

業務内容

県の文書事務の指導、県公報の発行、文書の収受・発送、条例・規則案の審査、訴訟事務、法務支援、公館県政資料館(歴史資料部門)の運営、歴史的公文書の選別及び引継ぎなどを行っています。

また、公益法人制度の推進に関する事務、公益信託の指導監督、宗教法人に関する事務を行っています。

問い合わせ先

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5-10-1(2号館12階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

文書管理班

文書事務の指導、県公報の発行等

078-362-3063

 

FAX:

078-362-3902

 

E-mail:

bunshoka@pref.hyogo.lg.jp

文書管理班

(歴史資料担当)

(公館2階)

公館県政資料館(歴史資料部門)の運営、歴史的公文書の選別及び引継ぎ等

078-362-4133

文書管理班

(郵便集配室)

(1号館1階)

文書の収受・発送

078-362-3012

法務班

条例・規則案の審査、訴訟等の総括等

078-362-9026

078-362-3013

公益・宗教法人班 公益法人制度の推進に関する事務、公益信託の指導監督、宗教法人に関する事務 078-362-3134

主要施策等

兵庫県公報の発行

県公報発行規則に基づき、兵庫県公報を発行しています。兵庫県公報には、新たに公布された兵庫県の条例、規則や、県民の皆様にお知らせすべき情報を、告示、公告等により登載しています。定期号の発行日は、毎週火曜日と金曜日(その日が休日のときはその翌日)で、その他に随時で号外を発行しています。

 

兵庫県の条例・規則

兵庫県の条例・規則をインターネットでご覧いただけるように、「兵庫県法規集」(外部サイト)を提供しています。

 

兵庫県公館県政資料館(歴史資料部門)の運営

公館県政資料館(歴史資料部門)では、戦前の貴重な行政資料や、戦後の県政を物語る公文書、阪神・淡路大震災関連文書、県史編さんに際して収集した史資料等を収集・整理・保存するとともに、閲覧可能なものは県民の皆さんにご利用いただけるよう整備しています。また、収蔵資料を使った展示や県史セミナー等を開催しています。

 

公益法人制度に関する事務

民間非営利部門の活動の健全な発展を促進するため、登記のみで法人が設立できる制度が創設されるとともに、そのうち公益目的事業を行うことを主たる目的とする法人は、民間有識者による委員会の意見に基づき公益法人になることができます。
新公益法人制度の情報については、公益法人行政総合情報サイト「公益法人Infomation(外部サイトへリンク)」をご覧ください。
兵庫県公益認定等委員会の開催状況など、兵庫県独自のお知らせは、「公益法人Infomation(外部サイトへリンク)」(外部サイトへリンク)兵庫県のページ(外部サイトへリンク)に掲載しています。

 

宗教法人に関する事務

宗教法人の設立、規則の変更、合併、解散については、所轄庁の認証を得なければならず、宗教法人にかかる認証事務を行っています。また、宗教法人の境内地・境内建物証明の事務等も行っています。

証明等の申請手続については、「宗教法人について」のページをご覧ください。

事業等の紹介、関連するページ