ホーム > 組織情報一覧 > 農政環境部 > 農政環境部 環境創造局 鳥獣対策課

ここから本文です。

更新日:2016年6月14日

農政環境部 環境創造局 鳥獣対策課

業務内容

地域の実情に応じた野生鳥獣の個体数管理、被害管理、生息地管理を総合的に進める「ワイルドライフ・マネジメント(野生鳥獣の保護管理)」に取組むことにより、農林業等への被害軽減を図り、人と野生鳥獣との調和のとれた共存を目指します。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(1号館2階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

鳥獣保護管理班
  1. .課の予算、決算及び庶務に関すること
  2. 鳥獣保護管理事業計画に関すること
  3. 特定鳥獣保護計画・管理計画に関すること
  4. 狩猟免許に関すること
  5. 狩猟取締指導に関すること
  6. 野生鳥獣の捕獲許可に関すること
  7. 鳥獣愛護思想の普及に関すること
  8. 森林動物研究センターの運営に関すること
078-362-9084

FAX:

078-362-3069

E-mail:

choujutaisaku@pref.hyogo.lg.jp

被害対策班
  1. 野生鳥獣による被害対策に関すること
  2. 特定外来生物(野生鳥獣に限る)対策に関すること
  3. 指定管理鳥獣捕獲等事業に関すること
  4. シカ丸ごと1頭活用大作戦に関すること
  5. 森林動物研究センター研修事業に関すること
  6. 狩猟後継者確保・育成に関すること
  7. 野生動物由来感染症(鳥インフルエンザ等)に関すること(他課所管の事務を除く)
078-362-3463 同上

主要施策等

(1)鳥獣保護管理事業計画及び特定鳥獣保護計画・管理計画の策定

鳥獣保護管理事業計画を策定して、鳥獣の保護や管理に関する県の方針を定めるとともに、ツキノワグマ、シカ、イノシシ、ニホンザルについて、特定鳥獣保護計画・管理計画を策定し、これら4獣種について保護もしくは管理を図っています。

(2)野生鳥獣による被害対策

農林業被害を発生させているシカやイノシシについて、捕獲を推進するとともに、防護柵の整備をすすめ、野生鳥獣による被害の軽減を図っています。

(3)シカ肉の利用促進

捕獲されたシカの有効活用を図るため、シカ処理加工施設へ持ち込むためのシステムづくりを行うほか、シカ肉等のPR活動を支援しています。

事業等の紹介、関連するページ

その他