ホーム > 組織情報一覧 > 阪神北県民局 総務企画室

ここから本文です。

更新日:2017年3月14日

阪神北県民局 総務企画室

業務内容

局の庶務、経理、予算、入札、局内の企画立案、総合調整、広報広聴、県民相談、地域課題、選挙事務(政治資金収支報告)、防災対策、住宅再建共済制度、産業振興・中小企業育成のための各種補助事業や雇用就業支援、貸金業、消費者金融の相談など を行っています。また、地域の特性を活かしツーリズムや北摂里山博物館(地域まるごとミュージアム)等の推進を図っています。

問い合わせ先

〒665-8567

宝塚市旭町2-4-15 【庁舎代表番号:0797-83-3101】

宝塚庁舎案内図(外部サイトへリンク)

駐車場案内図(PDF:6KB)

係名

分掌事務

電話番号

FAX ・ E-mail

総務担当

庶務、庁舎管理、文書の収受・発送

0797-83-3109

FAX
0797-86-4379

E-mail
hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp

財務担当

経理、工事の入札、物品の調達

0797-83-3112

企画防災担当

地域における県政の企画調整、県政広報広聴、走る県民教室、選挙事務(政治資金収支報告)、防災対策、住宅再建共済制度の推進

0797-83-3117

阪神北さわやか県民相談室

県政に係る意見、要望のほか、日常生活上の諸問題にかかる相談

0120-47-7830

商工労政担当 商工業振興、中小企業支援、労働政策、ツーリズムの推進、火薬類取締関係事務、金融相談 0797-83-3155 FAX
0797-86-4314
地域振興課 北摂里山博物館構想の推進、住民主体で取組む賑わいのあるまちなか再生モデル事業の実施 0797-83-3133

主要施策等

(1)地域政策の総合調整

  地域の政策課題の推進方策について、協議・調整を行うため、市町長及び管内県議会議員との地域政策懇話会を開催するとともに、阪神北県民局の地域経営プログラムを策定しています。

平成28年度阪神北県民局地域経営プログラム

(2)広報・広聴

◆広報活動

  「年間広報計画」に基づき、全世帯配布広報紙「県民だよりひょうご」阪神北地域版やガイドブック「知っとこ阪神北県民局-HANKITAガイドマップ-」、インターネット等の広報媒体を活用し、県民局の施策などの情報を発信しています。

◆県民相談

  専用電話(フリーダイヤル)や面談で、ご意見やご要望、日常生活に係る諸問題についての相談に応じる「さわやか県民相談」を行っています。
  また、パソコンのテレビ電話機能を利用して、弁護士(兵庫県民総合相談センター内)と相談する法律相談を実施しています。

◆走る県民教室

  県民の県政への理解と参加を促進するため、地域団体、グループ等が、県の施設等を見学する場合に、バス借り上げ費用の一部(バス1台につき1日コースは2.5万円、1泊2日コースは5万円)を補助しています。

◆さわやかトーク

  成熟社会にふさわしい「参画と協働」の実現に向け、知事が県民と対話する機会として、地域の実践活動グループの活動現場を訪問し、自由な意見交換を行う「さわやかトーク」を開催しています。

(3)防災業務

◆阪神広域防災訓練の実施

  阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承し、将来の災害への備えの充実を図るため、地域住民が主体となった総合防災訓練や災害図上訓練等を市町と連携して実施しています。

◆ひょうご防災ネットの運用

  携帯電話やパソコンのメール機能を利用して、「ひょうご防災ネット」を運用し、あらかじめ登録された方に、気象警報や地震情報、緊急情報を配信しています。

◆フェニックス共済(住宅再建共済制度)の加入促進

   阪神・淡路大震災の教訓を生かし、災害発生時に被害を受けた住宅の再建・補修を支援する「住宅再建共済制度」や、被災した家財の補修・購入を支援する「家財再建共済制度」への理解と加入促進を行っています。 

(4)商工業振興関連

◆阪神北地域産学連携活性化セミナーの開催

 中小企業と大学・公設試験研究機関等が連携して新製品・新技術を開発する取り組みを支援し、新たな産業創出による地域産業の活性化を図るため、大学等の研究内容を発表する場を設け、企業の皆様が事業に活用できる情報を広く提供します。

◆工業用水法の施行に関すること

 伊丹市内で工業用の井戸を設置する場合は、知事の許可を受ける必要があります。

◆火薬類取締法の施行に関すること

 火薬類を譲り受けたり、消費したりする場合は法律の規定で知事の許可を受ける必要があります。詳しくはお問い合わせ下さい。

◆中小企業経営支援に関すること 

  1. 商工会議所に経営指導員等を設置して、地域の小規模事業者を対象に実施する各種事業に対し助成することにより、小規模事業者の健全な育成・発展を図ります。
  2. 中小企業の経営の近代化、合理化及び信用力の強化を図り、組織化を推進するため各種の組合制度が設けられており、組合に関する認可や運営指導等を行っています。
  3. 新たな事業展開を行おうとする中小事業が策定する経営革新計画を承認します。
  4. 兵庫県では金融機関及び兵庫県信用保証協会の協力のもと、県内の中小企業の皆様が必要とされる資金を円滑に供給し、経営の安定と発展を図るため、各種の融資制度を設けています。
    詳しくはお問い合わせ下さい。

(5)観光ツーリズム振興関連

◆兵庫県阪神北地域ツーリズム振興協議会の運営

 阪神北地域全体の観光ツーリズムの推進を目的として、阪神北県民局、管内市町、管内観光協会・商工団体等計33団体で構成する協議会において、次の事業を実施しています。

  1.  「北摂観光キャンペーン」の実施
    日帰り圏の周辺大都市である大阪、神戸をターゲットとして「北摂」の魅力をPRするキャンペーンを実施します。
  2. 観光ガイド冊子の作成
    観光ガイド冊子「北摂きらっと☆まち歩き」の作成・配布により、阪神北地域の観光資源のPR及び「まち歩き」を推進します。
  3.  「大阪国際空港インフォメーション」の実施
    大阪国際空港内に、阪神北地域の観光・物産等をPRする「大阪国際空港インフォメーション」を設置し、地域内外へ情報を発信します。
  4. ボランティアガイドの研修・交流会の開催
    地域資源の魅力や価値を理解し、ツーリストに感動や満足を与える「おもてなし」を担うボランティアガイドのネットワークづくりや活動の活性化を図る交流会を開催します。

◆「北摂☆きらっとバス」の運行

 「北摂」の魅力を訪ねるバスツアー「北摂☆きらっとバス」の運行を通じて、阪神北地域の魅力を地域内外に情報発信します。

(6)労働政策関連

◆阪神北地域雇用対策三者会議の開催

 労働行政の円滑かつ効果的な推進を図るため、地域における労使団体及び労働関係行政機関が、地域の雇用情勢及び諸課題への対応策について情報を交換し、三者の緊密な連携と協力を図るための連絡会議を開催します。

◆職業能力開発の支援

 事業主等が行う職業訓練のうち、雇用労働者等の技術・技能の開発向上を推進する職業訓練を認定するとともに、特に、中小企業事業主等が実施する認定職業訓練に対して補助金を交付します。

◆「ひょうご北摂Jobフェアin東京」の開催

 阪神北地域での就職(UJIターン)を希望する首都圏の学生・既卒者等を対象に、阪神北地域の魅力ある優良企業による合同説明会を東京都内で開催します。

日時:8月24日(水曜日)13時から16時

場所:新宿エルタワー30階サンスカイルーム(東京都新宿区西新宿1-6-1)

対象:平成29年3月以降の卒業予定者および既卒者

予約不要、参加無料

問い合わせ先:株式会社マイナビ(事務委託先)

電話:06-4802-1335

株式会社マイナビホームページ(外部サイトへリンク)

(7)里山・地域づくり関連

◆北摂里山博物館運営協議会の活動支援

 県民局、市町、団体、企業等が一体となって設立した北摂里山博物館運営協議会の運営を支援し、北摂里山博物館(地域まるごとミュージアム)の推進を図ります。

◆住民主体で取組む賑わいのあるまちなか再生モデル事業の実施

 平成24、25年度の2箇年にわたり実施した「HANKITA賑わいのあるまちなか再生構想策定懇話会」での議論を踏まえ、地域住民が主体的に取組む地域の賑わいづくりに向けた計画策定やその実践に対して、市町と連携し支援します。

 

事業等の紹介、関連するページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。