ホーム > 組織情報一覧 > 阪神北県民局 総務企画室

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

阪神北県民局 総務企画室

業務内容

局の庶務、経理、予算、入札、局内の企画立案、総合調整、広報広聴、県民相談、選挙事務(政治資金収支報告)、防災対策、住宅再建共済制度、地域ビジョンの推進などを行っています。

問い合わせ先

〒665-8567

宝塚市旭町2-4-15 【庁舎代表番号:0797-83-3101】

宝塚庁舎案内図(外部サイトへリンク)

駐車場案内図(PDF:6KB)

係名 分掌事務 電話番号 FAX・E-mail
総務担当 庶務、庁舎管理、文書の収受・発送 0797-83-3109

FAX
0797-86-4379
E-mail
hanshinksom@pref.hyogo.lg.jp

財務担当 経理、工事の入札、物品の調達 0797-83-3112
企画防災担当 地域における県政の企画調整、県政広報広聴、選挙事務(政治資金収支報告)、防災対策、住宅再建共済制度の推進 0797-83-3117
ビジョン担当 地域ビジョンの推進、走る県民教室 0797-83-3127
阪神北さわやか県民相談室 県政に係る意見、要望のほか、日常生活上の諸問題にかかる相談 0120-47-7830

主要施策等



(1)地域政策の総合調整

  地域の政策課題の推進方策について、協議・調整を行うため、市町長及び管内県議会議員との地域政策懇話会を開催するとともに、阪神北県民局の地域経営プログラムを策定しています。

平成29年度阪神北県民局地域経営プログラム(PDF:2,216KB)

(2)広報・広聴

◆広報活動

  「年間広報計画」に基づき、全世帯配布広報紙「県民だよりひょうご」阪神北地域版やガイドブック「知っとこ阪神北県民局-阪神北地域のすがた-」、インターネット等の広報媒体を活用し、県民局の施策などの情報を発信しています。

◆県民相談

  専用電話(フリーダイヤル)や面談で、ご意見やご要望、日常生活に係る諸問題についての相談に応じる「さわやか県民相談」を行っています。
  また、パソコンのテレビ電話機能を利用して、弁護士(兵庫県民総合相談センター内)と相談する法律相談等を実施しています。

◆走る県民教室

  県民の県政への理解と参加を促進するため、地域団体、グループ等が、県の施設等を見学する場合に、バス借り上げ費用の一部(バス1台につき1日コースは2.5万円、1泊2日コースは5万円)を補助しています。

(3)防災業務

◆図上訓練等リーダー研修の実施

  市町防災担当者等を対象に、災害図上訓練等の実践的な訓練を行うことにより、地域住民を指導するリーダーとしての資質の向上を図る。

◆フェニックス共済(住宅再建共済制度)の加入促進

   阪神・淡路大震災の教訓を生かし、災害発生時に被害を受けた住宅の再建・補修を支援する「住宅再建共済制度」や、被災した家財の補修・購入を支援する「家財再建共済制度」への理解と加入促進を行っています。 

(4)阪神市民文化社会ビジョン(阪神地域ビジョン)

◆地域ビジョンの推進

 地域ビジョンについて県民の理解を深めるとともに、その実現を図るため、阪神北地域ビジョン委員会が中心となって、ビジョンの普及啓発や実現のための実践活動を行っています。 

事業等の紹介、関連するページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。