ホーム > 組織情報一覧 > 企画県民部 > 企画県民部 政策調整局 広域調整課

ここから本文です。

更新日:2018年6月5日

企画県民部 政策調整局 広域調整課

業務内容

成熟社会にふさわしい分権型社会の構築に向け、地方の自主性・自立性を高める地方分権の推進や、関西広域連合の運営に取り組んでいます。また、全国知事会、近畿ブロック知事会との連絡調整や、関西圏域等での広域連携の推進を行っています。

問い合わせ先

〒650-8567

兵庫県神戸市中央区下山手通5-10-1(2号館5階)

班名 分掌事務 電話番号 FAX・E-mail
地方分権班

1. 地方分権の推進に関する総合調整に関すること
2. 全国知事会の総括に関すること
3. 近畿ブロック知事会に関すること
4. 近隣府県との知事会議に関すること
5. 今後の広域行政体制のあり方に関すること
6. 地方分権改革への提言に関すること
7. 地方税財政制度改革への提言に関すること
8. 政府の地方分権改革への対応に関すること
9. 県地方分権推進自治体代表者会議に関すること
10. 地方分権推進一括法の施行に関すること
11. 関西広域連合の総括に関すること 
12. 関西圏等における広域的な地域連携に関すること

13. 兵庫県規制改革推進会議に関すること

14. 特区に関すること

078-362-9034

FAX:

078-362-4479
E-mail:

koikichose@pref.hyogo.lg.jp

 

主要施策等

1地方分権の推進

  • (1)分権改革への対応(「兵庫県の地方分権」
    義務付け・枠付けの見直しや県から市町村への権限移譲などについて、必要となる条例制定や権限移譲に伴う体制整備等を行うとともに、更なる地方分権改革の推進に向け全国知事会などとともに積極的に提言を行います。
  • (2)地方税財源の充実強化(「兵庫県の地方分権」
    国民本位、地域主体の分権型社会の構築に向け、地方財政の確立や地方交付税の充実強化などについて、全国知事会や地方六団体とも連携し、地方公共団体の安定的な財政運営のための地方税財源の充実強化に向けた取組を推進します。
  • (3)関西広域連合活動の展開(「関西広域連合について
    関西における府県域を超える広域行政の責任主体となり、国の出先機関改革など国と地方の二重行政の解消を通じて地方分権の突破口を開き、我が国を多極分散型構造へと転換することを目指す関西広域連合を運営します。

 

2関西圏域等での広域連携の推進

府県の枠組みを超える広域課題の解決に向け、自治体、経済界との連携の様々な分野の取組を推進します。

また、大阪湾ベイエリアの整備など、広域交通基盤等の整備やこれらの基盤を生かした地域づくりを一体的、総合的に推進します。

 

3全国知事会、近畿ブロック知事会との連絡調整

全国知事会議、近畿ブロック知事会議の開催、国への提案・提言などの調整、取りまとめを通じ、様々な分野で共通する政策課題についての認識を深め、広域的な連携を図ります。

4規制改革の推進

本県及び県内市町が条例等で独自に設けている規制において、社会構造や経済情勢の変化に応じた事業活動の妨げとなっているものを見直し、人口減少下でも活力ある地域づくりを目指します。(兵庫県における規制改革の推進

事業等の紹介、関連するページ

お問い合わせ

部署名:企画県民部政策調整局広域調整課

電話:078-362-9034

FAX:078-362-4479

Eメール:koikichose@pref.hyogo.lg.jp