ホーム > 組織情報一覧 > 企業庁 > 企業庁 水道課

ここから本文です。

更新日:2017年7月14日

企業庁 水道課

業務内容

県が行う水道用水供給事業及び工業用水道事業の計画、建設、経営に関する業務を行っています。

水道用水供給事業は、神戸、阪神、播磨、丹波、淡路の17市5町1企業団に1日最大40万トンの水道用水を供給しています。

工業用水道事業は、日量64万トンの工業用水を99事業所に供給しています。

問い合わせ先

〒650-8567

神戸市中央区下山手通5-10-1(西館5階)

班名

分掌事務

電話番号

FAX・E-mail

経営計画班

(経営担当)

  • 水道用水供給事業の予算、決算及び運営
  • 工業用水道事業の予算、決算及び運営
  • 水道用水供給事業、工業用水道事業の経営健全化の実施

078-362-3684

 

FAX:

078-362-3962

 

E-mail:

suidouka@pref.hyogo.lg.jp

(計画担当)

  • 渇水時及び事故時における応援給水などの調整、指導
  • 水利権に関する関係機関との調整
  • 水道用水供給事業の施設建設計画の立案
  • 水道用水供給事業の受水団体との水需要、供給条件等の調整
  • 水道用水供給事業の浄水場運転管理
  • 工業用水道事業の施設建設計画の立案

078-362-9377

施設整備班

(施設整備担当)

  • 水道用水供給事業・工業用水道事業の施設改良計画、建設事業、施設改良事業及び維持管理

078-362-3686

(設備担当)

  • 水道用水供給事業・工業用水道事業の電気機械設備の建設改良計画、更新及び維持管理

078-362-3690

水道技術班
  • 太陽光発電施設の総括
  • 水道水質に関する検査計画立案、情報管理、水質事故対応
078-362-3685

主要施策等

効率的・計画的な事業運営の推進

料金収入の確保や工事コストの縮減等の費用抑制により、黒字経営の継続及び企業債残高の削減に取り組み、経営の健全性を確保します。

再生可能エネルギーの導入

太陽光発電設備の整備【水道事業】

省エネルギー及び温室効果ガス(CO2等)排出量の削減を図るため、三田浄水場に太陽光発電設備(440kW)を導入しています。

小水力発電設備の整備【水道事業】

国営土地改良事業「東播用水二期事業」の中で、呑吐ダム及び大川瀬ダム(農水省近畿農政局との共同ダム)において、小水力発電を共同で行っています。

安心かつ安定的な給水の確保

アセットマネジメント推進計画の着実な実施【水道・工水事業】

アセットマネジメント推進計画に基づき計画的に老朽施設の修繕・更新工事を進め、安全かつ安定的な給水を維持します。また、「上・工水道施設維持管理要領」に基づき、劣化度の調査を行い、施設の状態を把握し、継続的に計画のフォローアップを行います。

事業等の紹介、関連するページ