ホーム > 組織情報一覧 > 但馬県民局 豊岡土木事務所

ここから本文です。

更新日:2017年8月21日

但馬県民局 豊岡土木事務所

業務内容

道路河川の整備、維持管理、占用許可、用地取得、建築確認申請、建設業許可、宅建業免許など

問い合わせ先

〒668-0025

兵庫県豊岡市幸町7-11(兵庫県豊岡総合庁舎)

係名

分掌事務

電話番号

FAX

企画調整担当

 

但馬県民局内土木事務所等の行政の企画・総合調整に関すること等

0796-26-3734

0796-24-5593

(企画調整担当・工事業務課・管理課・用地課・まちづくり建築第1課・まちづくり建築第2課)

0796-24-5626

(道路第1課・道路第2課・河川砂防課・技術専門員)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事業務課

庶務、契約、物品管理、財産取得に関すること等

0796-26-3739

管理課

道路、河川、砂防等公共土木施設の管理、占用許可業務に関すること等

0796-26-3741

用地課

用地取得、補償業務に関すること等

0796-26-3743

道路第1課

道路の拡幅やバイパス整備事業、港湾・海岸整備事業に関すること等

0796-26-3748

道路第2課

歩道整備事業、道路の維持補修、除雪及び道路管理パトロール業務に関すること等

0796-26-3752

河川砂防課

河川、砂防、急傾斜地崩壊対策事業に関すること等

0796-26-3750

技術専門員

技術指導、技術支援、技術審査に関すること等

0796-26-3747

まちづくり建築第1課

豊岡市、美方郡内の建築基準法、都市計画法(開発許可)の施行事務に関すること等

但馬管内の宅地建物取引業法の施行事務及び県民まちなみ緑化事業に関すること等

0796-26-3757

まちづくり建築第2課

 

養父市、朝来市内の建築基準法、都市計画法(開発許可)の施行事務に関すること等

但馬管内の建設業法の施行事務に関すること等

0796-26-3756

 

 

主要施策等

  • (1)高速交通ネットワークの整備推進
     但馬地域への交流人口の拡大を図るため、北近畿豊岡自動車道や山陰近畿自動車道の整備を推進しています。
  •  
  • (2)土砂災害対策の推進
     兵庫県では平成21年の台風9号災害の教訓を踏まえ、「山地防災・土砂災害対策緊急5箇年計画」を策定し、平成25年度まで砂防堰堤を中心とした砂防関係事業(砂防ダム、地すべり、急傾斜地崩壊対策)を実施してきました。平成26年度から、新たに「第2次山地防災・土砂災害対策緊急5箇年計画」を策定し、引き続き土砂災害から地域を守る砂防関係事業を推進しています。
  •  
  • (3)「山陰海岸ジオパーク」のジオサイトへアクセスする国道・県道の整備
     但馬県民局では、地域の活性化と持続可能な地域社会の形成を目的として、「地質遺産・自然環境の保護」「地質・自然を利用した産業の振興」「郷土の自然学習」及び「魅力あるジオツーリズムの推進」等の幅広い分野でのジオパーク活動の一層の展開を図っていくこととしています。このうち「ジオツーリズムの推進」を支援するため、エリア内の周遊性を高める国道・県道の整備を推進しています。
  •  
  • (4)但馬の地域再生(地域再生大作戦推進のための生活道路対策の実施)
     兵庫県では「地域再生大作戦」として地方部において種々の地域再生事業を進めています。しかし、その舞台となる集落への生活道路の整備が取り残され、地域再生の効果が十分に発揮されないケースもあります。
     そこで、但馬県民局の各土木事務所では、これらの生活道路のうち、地域ニーズが高いものについて集中的に整備を行い、地域の取り組みを支援しています。

主要事業

「社会基盤整備プログラム(平成26~35年度」に基づき、①「土砂災害など自然災害に備える」、②「日々の暮らしや地域の活力を支える」、③「観光など広域交流を拡大し、次世代へつなぐ」ための社会基盤整備を計画的に推進しています。

 

① 備える

●「第2次山地防災・土砂災害対策5箇年計画(平成26~30年度)」の推進
豪雨時に土石流の危険がある箇所、人家裏に崩壊の危険性が高い斜面が存在する箇所など約30箇所において、砂防えん堤や急傾斜地崩壊対策工事を進めます。

 

砂防えん堤

砂防えん堤(豊岡市但東町佐田)

急傾斜

急傾斜地崩壊対策工事(豊岡市中陰)

 

 

② 支える

●通学児童等の安全を確保する歩道整備
歩道整備が進む国道426号(但東町佐田)

施工前

佐田歩道施工前

 

施工後

佐田歩道施工後

 

 

●幅員狭小区間の道路拡幅事業
県道日高竹野線の竹野町中心地~国道178号間において、幅員が狭く唯一センターラインの入っていない轟地区において、平成29年度から道路拡幅事業に着手しています。

轟地区1

轟現在の写真2

                      県道日高竹野線(豊岡市竹野町轟地区)の現在の様子

 

 

③ つなぐ

 

●城崎温泉の魅力を高め観光交流の拡大を図る道路整備
城崎温泉の新たな玄関口となるとともに、温泉街から玄武洞へのアクセスを格段に向上する城崎大橋の架替事業を推進しています。また、浴衣を着た多くの観光客がそぞろ歩きする大谿川沿いの県道において、景観や歩行空間を阻害している電柱を地中化する事業を推進しています。
  

 

(仮称)城崎大橋完成イメージ図城崎大橋完成予定図

 城崎温泉街(大谿川沿い)の現在の様子無電柱化現状

 

●北近畿豊岡自動車道と豊岡市街地を結ぶ道路整備
北近畿豊岡自動車道豊岡道路の(仮称)豊岡ICと豊岡市街地を結ぶ県道豊岡インター線や県道但馬空港線の整備を推進しています。

 

位置図

            

県道但馬空港線工事写真          県道但馬空港線

 

 

 

●次世代へ良質な社会基盤をつなぐ橋梁補修
橋梁などの構造物は5年に1回点検しており、点検結果により損傷が著しい構造物から補修などの対策工事を実施しています。

 

県道津居山港線[港橋](豊岡市津居山)

橋梁補修1

 

 県道府市場伏線[上ノ郷橋](豊岡市日高町上郷)

橋梁補修2

 

事業等の紹介、関連するページ